アイキャッチ画像
イベント

更新2022.01.15

絵描き屋の独り言「カーイラスト旅日記」vol.14:プジョー神奈川倶楽部早朝ドライブミーテイング

ライター画像

きもだこよし

12月の第1週の日曜日、絵描き屋こときもだは、神奈川県にある宮ケ瀬湖の湖畔園地というところの駐車場にお邪魔してりました。


この日は月イチで開催されている神奈川県のプジョーオーナーを中心に行われている「プジョー神奈川倶楽部」の定例会に伺っておりました。



■プジョー神奈川倶楽部とは?



 
プジョー神奈川倶楽部は、春先から冬の初めにかけての半年間、月イチでミーテイングを行う名称通りプジョーのオーナーズ倶楽部です。


初代の会長がプジョーのオフ会を開催したいと考え、箱根で偶然に会った308CCのオーナーさんにオフ会開催の思いを話したことから意気投合し、2011年11月に発足したことから始まったそうです。


そこからみんカラやmixiといったSNSを媒体に月に1回第1週の日曜日開催として、徐々に多くの参加者が集まっていきました。


時にはプジョーシトロエンの広報や、モータージャーナリストで当時308GTiにお乗りだった岡崎五郎氏もいらしたことがあったそうです。



月イチの開催とは言え冬季は活動を止めています。これは開催場所を箱根大観山と宮ケ瀬小中沢で交互に開催をしている都合で降雪や凍結等による路面状況を考えてのことです。


また8月には「ひまわりツーリング」と称して山梨県の明野ひまわり畑から長野県白樺湖までのツーリングも行い、ただ集まるだけではない走ることも忘れない正にプジョーの楽しみ方そのものを体現している倶楽部と言えます。


とはいえ昨年、一昨年とコロナ禍ということもあり、ほとんど開催できない状況になっていました。それでも2021年は4月のから飛び飛びでも開催、行政の動向を鑑みながら活動を行っています。


■約40台もの新旧プジョーが集結!



 
この日の参加車両はおおよそ40台ほど。ただ1割ほどはプジョー以外での参加でした。それでも参加者がプジョーを愛する熱には変わりがありません。到着してすぐに挨拶もそこそこに車両の見聞が始まります。


イベント自体は基本午前中のみの開催ですので、早い人は11時を待たずに会場を離れていきます。カーズ&カフェのようなクイックさがフレンチスタイルです(さすがに珈琲はでませんが)。


■会場はイルミネーションによるライトアップで知られた公園隣接地



会場である駐車場は通りを挟んで宮ケ瀬湖畔園地が広がっています。こちらには広大な芝生のスペースやちょっとした資料館ともいえる「みやがせミーヤ館」や売店、屋台等が出ている道の駅のような場所です。


この時期夜間にはLEDによる宮ケ瀬レインボーツリーを始めとしたイルミネーションが開催されています。


■プジョーの一団の隣にデロリアン???



 
会場にはプジョーのほかにもいくつかの車両のグループが同じように集まっていましたが、とても特徴的な車両の集団がいました。


ステンレスボディのガルウィングドア、デロリアンです。


やはり別の団体としてこの地へ来られたのかと思いきや、こちらも合流組なのだそうです。・・・というのも、デロリアンクラブの会長は元々406のオーナーだったことからなのだとか。
 
プジョー神奈川倶楽部の活動は年内で一度終了で、次回開催は4月までお休みです。



とはいえその間も、Facebook等でプジョーの様々な情報を発信していきます。


今後は新車のプジョーはもちろん205や309、405、505といったオールドプジョーにお乗りの方もご参加いただきたいと考えているそうです。また男性はもちろん女性オーナーやご家族でも楽しんでもらえる要になってもらえればということでした。


■今日の1枚



 
今日の1枚はこちらのNEWモデルとなった208。ええ、新しいモデルももちろん描きます。


今回参加した中でこちらの1台しか見かけなかった新型もあります。これからいずれ数を増していく予感をさせるクルマであり、主力となっていくであろう208を今日の1枚とさせていただきました。



これからも倶楽部の活動は続きます。


今後はまた4月からの活動になりますが、暖かくなった宮ケ瀬にはまた多くのプジョーとオーナーたちに帰ってきてほしい。そう願いつつ絵描きは旅を続けます。


■Peugeot神奈川倶楽部
https://www.facebook.com/peugeotkanagawa


■宮ケ瀬水の郷観光協会
http://www.miyagasekankou.com/index.html


■きもだ こよし プロフィール
https://carcle.jp/UserProfile?UserID=4504


[ライター・撮影/きもだ こよし]  

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています
輸入車に特化して20年以上のノウハウがあり、輸入車の年間査定申込数20,000件以上と実績も豊富で、多くの輸入車オーナーに選ばれています!最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。