ドイツニュース 更新 2018.04.27 公開 2018.04.27

ポルシェ、イスラエルの新興企業に資本参加

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級スポーツカーメーカーであるポルシェは4月4日、デジタル技術子会社のポルシェ・デジタル(出資比率:100%)を通してイスラエルの新興企業Anagogに少数株主として資本参加したと発表した。Anagogへの出資により、人工知能(AI)を活用したモビリティ分野のデジタルサービスを強化する。

ポルシェ、イスラエルの新興企業に資本参加

Anagogは2010年の設立で、テルアビブに本社を置く。従業員数は現在約30人。同社は、AIを使ってユーザーの行動を分析し、将来の行動を予測することができるソフトウエアを開発した。同社の技術はすでに、100を超えるさまざまなスマートフォン・アプリに使用されているという。

ポルシェはAnagogの技術の活用により、各顧客がおかれている状況や個人的なニーズに適したサービスの提供が可能になる。Anagogの技術は、バックエンドサーバーにデータを送信せずに、携帯端末で直接、データを分析するシステムのため、高いデータ保護を確保できる利点がある。

独自動車大手のダイムラーも今年2月にAnagogに出資したと発表している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。