ドイツニュース 更新 2020.07.21 公開 2020.07.21

BMW、内装用ナノファイバーフィルターを順次導入

独自動車大手のBMWは10日、ナノファイバーを使用した新しい内装用フィルターを導入すると発表した。これにより、超微細ダストに加え、特定の微生物粒子やアレルギー物質の車内への進入を防ぐことができる。

BMW、内装用ナノファイバーフィルターを順次導入
*画像はイメージです

当該フィルターは、今秋からロールス・ロイスのモデルに標準装備として先行投入する。来年初めには、BMW「7シリーズ」、「8シリーズ」、「X5」、「X6」、「X7」にも導入し、段階的に他のモデルにも採用を広げて行く。

BMWはフィルターのほか、外気の状態を検知して、自動的に換気モードをオンにし、車内の空気を短時間で浄化するシステムも提供している。

換気モードは、ドライバーが手動でオンにすることもできる。また、BMWコネクテッドのアプリを利用すれば、出発前あるいは降車後に、空調システムの換気機能をオンにして車内の空気をきれいにすることができる。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。