アイキャッチ画像
ドイツニュース

更新2018.02.06

公開2018.02.06

モーガン、3輪電気自動車「EV3」を2018年から量産へ

ライター画像

外車王SOKEN編集部

英老舗スポーツカーメーカーのモーガンは、同国のフレイザー・ナッシュ・エナジー・システムと技術提携し、3輪EV「EV3」の量産化に乗り出す。モーガンにとって初めてとなるEVの量産は、2018年第3四半期から開始される予定。

モーガン、3輪電気自動車「EV3」を2018年から量産へ

「EV3」の電動パワートレインは最高出力42kW、バッテリーは蓄電容量21kWhのリチウムイオン、航続距離は200km。停止から時速100kmまでの加速性能は7秒、最高速度は時速185kmとなる。

「EV3」は同社の3輪モデル「3ホイーラー」をベースに開発された電気自動車バージョン。2016年のジュネーブオートサロンでコンセプトモデルが発表され、その後19台が限定生産された。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]