輸入車のアフターサービス 更新 2020.11.02 公開 2020.11.02

BMWディーラーで代車は用意してくれる?同じ車種になる可能性はある?

BMWディーラーに点検や修理を依頼するとき、数日にわたり愛車を預けなければならないときがあります。愛車を預ける場合、BMWディーラーは代車を用意してくれるのでしょうか。また、どのような車種を代車として用意しているのでしょうか。今回は、BMWの代車事情について解説します。


BMWから出る代車の種類


BMWディーラーが代車を用意してくれる場合、どのような車種になるのでしょうか。ここでは、BMWディーラーが準備できる代車をご紹介します。

同じ車種


BMWディーラーで用意してくれる代車は、同じ車種になる場合があります。所有している車種と全く同じ場合もありますが、車種によってはグレード違いのケースもあるでしょう。

高いグレードのBMW


車両を預ける時間が短い場合は、試乗車を代車として用意してくれるケースがあります。そのため、現在所有しているモデルよりも上位の車種やグレード、オプションが多数装着されている車種になることもあるでしょう。

低いグレードのBMW


ディーラーが代車として用意している車種は、エントリーモデルやベーシックなグレードの場合があります。よって、現在所有している車種よりも下位の車種・グレードになってしまうこともあるでしょう。

年式が古いBMW


ディーラーが保有する代車は、個人所有の乗用車と同じように、数年単位で使われることがあります。つまり、最新の車種ではなく、年式が古い車種が代車として貸し出されることもあるのです。

他メーカーの日本車・外車


ディーラーによっては、代車として他メーカーの外車や日本車を用意していることがあります。特に、複数のメーカーを取り扱うディーラーは、他メーカーの車種を代車として用意している場合が多いでしょう。

代車としてBMWを求める理由




BMWディーラーに点検・整備、修理を依頼したときに、BMWを代車として用意してほしいと考える方もいるでしょう。日常から運転や操作に慣れているBMWの方が、不安やストレスが少なくて済むため、BMWを貸し出してほしいと考えるのは不自然なことではありません。ここでは、BMWを代車として求める理由をお伝えします。

運転しやすい


日常生活の足としてBMWを運転している場合、エンジンの始動・停止、ナビやスイッチ類の操作、運転感覚などに慣れており、不安なく乗れるため、代車もBMWにしてほしいと考えるのは自然なことです。

車のグレードを落としたと思われたくない


BMWは、高級外車ブランドとして認知されています。よって、代車であっても自身のプライドを傷つないためにBMWを求めてしまうことがあります。ただし、日本車も車種やオプション次第では、BMWに並ぶほどの価格になることがあります。それでも、BMWに乗っているという誇りを保つために、代車にBMWを求めてしまう方もいるのです。

他のBMWに乗ってみたい


他のBMWに乗ってみたいと思い、別のグレードの車種を求める場合もあります。同じBMWでも車種が違えば、乗り心地や使い勝手が異なります。「単純に体験してみたい」、「次に乗り換える車種の参考にしたい」などの理由で、別の車種を求めるのです。

BMWから代車が出るケース



BMWディーラーが代車を用意してくれるのは、どのようなケースなのでしょうか。ここでは、BMWディーラーが代車を用意してくれることが多いシーンをお伝えします。

法定点検


BMWが代車を用意してくれるケースとして、法定点検が挙げられます。法定点検は、1年点検や12ヶ月点検と呼ばれる点検です。道路運送車両第48条「定期点検整備」に定められており、点検が義務付けられています。しかし、点検を受けなくても罰則がないため、法定点検を受けないユーザーも多いです。ただし、車の健康維持や異常を早期発見するために、法定点検を受けることを強くおすすめします。法定点検の予約をした際に、代車が必要である旨を伝えておけば、代車の用意をしてくれるでしょう。

リコール


ディーラーが代車を用意してくれるケースには、リコールがあります。リコールとは、設計や製造過程の問題から、メーカーが自らの判断により、国土交通大臣に事前届出を行った上で、無償で改修を行い、事故やトラブルを未然に防止する制度のことです。リコールは、メーカー側の問題であるため、ディーラーでなければ修理できません。また、リコールの内容によっては、改修に数日かかる場合もあります。リコールの場合も、入庫予約の際に代車が必要である旨を伝えておけば、代車を用意してくれるでしょう。

修理


ディーラーに修理を依頼した際、代車を用意してくれます。事故や走行に関わる修理の場合、数日にわたり車を預けなければ修理できないことがあります。修理の入庫予約を事前にできる場合は、予約のときに代車が必要であることを伝え、用意してもらいましょう。また、急遽修理の入庫をしなければならない場合でも、代車を貸し出してくれることがあります。

BMWで代車が出ない原因


ディーラーによっては、代車を貸し出してくれない場合があります。ここからは、ディーラーが代車を用意してくれない場合や用意できない事情を解説していきます。

代車がない


ディーラーが代車を貸し出してくれない理由として、そもそも代車がない場合があげられます。また、代車の台数が少なかったり、入庫状況により代車が出払っていたりすることもあるでしょう。ディーラーや工場の規模が小さい場合は、代車の数少なかったり、用意されていなかったりすることが多いため注意が必要です。

代車を貸し出さない方針


代車を貸し出さない方針のディーラーもあります。社内のルールにより、「新車を購入したオーナーにのみ貸し出すケース」、「次の買い替えにつながる見込みがあるオーナーに貸し出すケース」などが考えられます。また、代車を販売戦略のひとつとして貸し出すディーラーも少なくありません。

過去に代車を壊したことがある


過去に代車を壊してしまった場合も、ディーラーは代車を貸し出してくれなくなるでしょう。また、代車を貸し出してくれるにしても、壊れても問題がない古い年式のモデルや廉価グレードに限定される可能性があります。

BMWの代車になりやすいケース




ディーラーに点検・整備、修理を依頼するのであれば、BMWの代車を用意してほしいという方が多いのではないでしょうか。ここからは、BMWの代車になりやすいケースをお伝えします。

外車の修理やリコールを依頼した


ディーラーでBMWの代車を用意してもらえる可能性が高いケースは、外車の修理やリコールを依頼した場合です。正規輸入車の修理やリコールは、ディーラーならではの確かなクオリティで仕上げたいと考えることが少なくありません。ディーラーに部品の取り寄せや入庫予定などを合わせた場合、BMWの代車を貸し出してくれる可能性が高まります。

グレードが高いBMWに乗っている


BMWの上級車種に乗っている場合は、点検・整備、修理のときに、BMWの代車になる可能性が高くなります。フラッグシップモデルやスポーツモデル・ハイパフォーマンスグレードなど、市場価値が高いとされるモデルのオーナーは、ディーラーにとって大切な顧客です。オーナーに不快な思いをさせないためにも、BMWの代車を用意することが多いでしょう。

ただし、予約もなく代車を用意するのは難しいため、事前にBMWの代車を準備してほしい旨を伝えておく必要があります。

ディーラーとの付き合いが長い


ディーラーとの付き合いが長い場合は、BMWの代車を用意してくれることがあるでしょう。また、新車や認定中古車などをディーラーで購入し、点検・整備・修理などをディーラーに任せていたり、何台も乗り替えていたりするとBMWの代車になる確率が高いです。

BMWの代車が出ないときの対処法


BMWの代車を用意してほしいのにも関わらず、ディーラーが代車を出してくれない場合は、どのようにしたら良いのでしょうか。ここでは、ディーラーがBMWの代車を出してくれなかったり、用意できなかったときの方法をお伝えします。

レンタカーを借りる


ディーラーがBMWの代車を出してくれないときには、BMWのレンタカーを借りるという手段があります。近年では、高級車のレンタカーが普及してきているため、BMWのレンタカーは容易に見つかるでしょう。また、ディーラーによっては、レンタカーを手配してくれるサービスもあります。愛車を預けている期間もBMWに乗りたいのであれば、ディーラーでレンタカーの手配ができるか聞いてみましょう。

どうしてもBMWの代車を借りたい旨を伝える


ディーラーに入庫予約をするときに、「どうしてもBMWの代車を貸し出してほしい」とお願いすると、準備してくれる場合があります。ただし、可能性はかなり低いと考えておきましょう。

BMWの代車を借りられるか事前に確認しましょう




今回は、BMWディーラーの代車事情について解説しました。BMWの代車を貸し出してもらえるかどうかは、ディーラーや工場の規模、会社のルールなど、さまざまな事情があります。そのため、事前にBMWの代車を貸し出してもらえるか確認が必要です。また、BMWの代車を用意できないディーラーの場合、レンタカーを用意してくれるかどうかも聞いてみると良いでしょう。

[ライター/外車王SOKEN編集部]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。