輸入車の選び方 更新 2020.10.28 公開 2020.10.28

BMWの内装とは。カスタマイズの方法から新型3シリーズの評判まで紹介

BMWの内装は、高級感があり機能的なことが特徴です。スタイリッシュでスポーティーな印象を受けるBMWですが、その車内は具体的にどのようになっているのでしょうか。この記事では、BMWの内装の特徴や、自分好みにインテリアをカスタマイズする方法、人気の3シリーズの内装について紹介します。


BMWの内装の特徴


はじめに、BMWの内装にはどのような特徴があるのか、紹介します。
BMWの内装は車種によって異なりますが、全体的に国産車と比べると高級感のあるデザインになっています。

輸入車と国産車の違いは、輸入車には素材の質感を感じやすく高級感ある印象を受ける点です。一方、国産車は、所々、艶っぽさを出そうとする為に、かえって安っぽい印象を与えてしまう傾向があります。

例えば、BMWi3などの内装では、ダッシュボードにある「シボ」(表面の模様)の深さが深く細かい柄になっており、素材の分厚さや質感を感じやすく見えるデザインになっています。また、シフトレバーなどのパーツなどですら細かなデザインが施され、多少の厚みの変化など抑揚を感じられます。その結果、先進的な印象を与えるデザインになっています。スポーツカーらしさだけでなく、セダンの高級感も同時に味わえます。シンプルなパーツへのデザイン性を高めて制作されているのです。

一方、国産車では、各パーツにおいて、パネルは平坦であり、センターコンソールに使われる素材の厚みも一定であるため、細かな装飾はデザイン性にやや欠け、シンプルさを追求している印象を受けます。

BMWの内装はカスタム可能


BMWの内装は自分でカスタムができます。自分でカスタムすることで、自分好みの内装にできるので特別感も自分らしさも味わうことができます。カスタムパーツは、様々な種類がリリースされているので自分が変えたい箇所から触ることができます。

それでは、具体的にどのようなカスタムができるのでしょうか。


ライトを変える


BMWの内装、どこを自分らしくカスタマイズしようかと考えた時に、お手軽に挑戦できるのが「車内ライト」です。ルームライト(ランプ)は、電球の色を変えるだけでも車内の雰囲気が変わります。

足元にLED照明も搭載されいますから、そのライトを自分好みにカスタムするのも面白いのではないでしょうか。BMWは、乗り込んだ時に間接照明(アンビエント・ライト)の明るさや雰囲気を設定できるので、ご自身の趣味に合った演出に変えることができます。

BMWに乗り込んだ時、車内のランプが自分好みの色合いや雰囲気であれば、ドライブが始まる前から気持ちが高まります。同乗者も、ちょっとしたアトラクションを楽しめる印象を受けるかもしれません。

レザーシートを変える


「レザーシート」へ着眼点を移していきましょう。内装のドレスアップをするのであれば、レザーシートを変えてみることをオススメします。長く乗り続けていると味わいが出てくるのは、レザーシートだからこその醍醐味ですが、ドレスアップをしても、また一風変わった味わいを楽しめます。
また、車内のインテリアに合わせたカラーリングを設定してカスタムをすることもオススメです。スポーティーな車によく設定される赤と黒のハーフカラーをはじめとした様々なカラーリングでご自身の個性を出すというのもカスタムする楽しみの1つです。

アクセサリーを追加する


BMWの車内にアクセサリーを追加するのも楽しいカスタムです。

例えば、車内にゴミ箱を置く場合も、ちょっとお洒落なゴミ箱を置けたら高級感溢れる車内の印象を下げずに済みます。

BMWのホームページにも、それぞれの車種に合わせたアクセサリーカタログが出ているので、そちらから選んで変更するのも楽しいです。選んでいる間も頭の中で、様々なイメージが広がって気分も高揚してきます。ドアを開けたらBMWのロゴが登場したり、パーツにリングをつけたりと、ちょっとしたオシャレも楽しめます。

車内時計なども、内装に合わせたデザインの時計に変更したり、敢えて置時計を設置したりするのもオシャレになります。追加するアクセサリーも、自分次第に選択できるので個性が光ります。

シートや化粧塗装の張り替え


輸入車は、内装に高級感が演出されています。ですが、経年劣化という現象が起こってしまうと、内装パネルのベタつきや塗装が剥がれ落ちるなどといった状況に陥ります。

ウッドパネルや化粧塗装、シートの縫製などには、細部にまでデザインのこだわりが詰められています。経年劣化は、長年愛車として乗り続けているからこその代償です。特に手で触れることが多い部品ほど、劣化しやすい傾向にあります。また、日本の湿度の高い環境に、使用されている素材や塗料が合っていないことも劣化する原因と考えられています。

内装のトラブルが起きた時は、劣化したままにせず新品部品に交換をしたり、塗装を直したりする方法もできます。パーツを交換したり、塗装を変えたりする時も今まで同じに揃えるのもいいかもしれませんが、敢えて別の色合いや素材に変える冒険をするのもオススメします。

ガラスのフィルムを貼る


BMWは、国産車より車内が暑くなりやすく感じている人もいるようです。ドイツの気候に合わせて、赤外線などをカットする割合があまり高くないガラスを使用しているために、車内の温度が上がってしまうことがあります。

ここで、カスタムをする点も踏まえてガラスにフィルムを貼るというのもオススメです。注意点として、「可視光線透過率が70%以下になるフィルム」は、フロントガラス・前席のサイドウィンドウに貼ってはいけないということが挙げられます。そのため、ガラスのフィルムを前席に貼る場合はこの点を押さえておく必要があります。

後部座席においては、仮に真っ黒なフィルムを貼っても問題はありません。好きなカーフィルムを貼って楽しむことが可能です。カーフィルムを貼ることでエアコンの効きも変わってくるので、検討してもいいかもしれません。

3シリーズの内装は評判が悪い?




BMWの中でも特に人気の高い 3シリーズの内装について見てみましょう。

実は、これまでのBMW 3シリーズの内装は「チープに感じる」というような意見もあったようです。しかし、2019年に販売が開始されたBMW新型の3シリーズはいかがでしょうか。

最新モデルでは、今まで意見として挙がっていた「安っぽい」という評判は見直され、内装の質感が向上されています。細部にまで渡る緻密なデザインにより見栄えが変わってきます。

搭載されているメーターは、フル液晶となり解析度が高く見やすくなっています。メーターのデザインも先進的で、ナビゲーションも、見やすく作り込まれているので操作性も高くなりました。

統一感のあるデザインで先進的な印象を受けるメーターが搭載されながら、高級感もしっかりと残っている内装は魅力的です。既に魅力溢れる内装を自分好みにカスタムできるとなれば、ますます期待が高まります。

BMW車内の特徴的な機能




BMWでは、内装以外にも特徴的な機能があり、魅力溢れる車作りがされています。
例えば、バック時にサイドミラーが下を向いたり、車内のライトを設定してドライブ中のテンションを上げたりという演出もあります。

また、ドライバーならではの嬉しい機能として、運転席シートの位置をボタンに記憶させることができます。ドライバーが変わらないのであれば不必要な機能かもしれませんが、運転手が変わってしまった時に重宝する機能です。

このように、BWMには先進技術と安全性能だけに限らず、ドライブ中を快適に楽しく過ごせる技術が組み込まれています。ただし、車種によっては搭載されていない機能もあるかもしれないので、購入時に確認しましょう。

今後に期待したい点とすれば、国内で発売されているモデルでは車内Wi-Fiが繋がらない点です。先進技術が取り入れられているだけに、少し不便に感じてしまうかもしれません。ただし、ドイツで販売されているモデルにはWi-Fiが利用できるタイプもあるため、今後に期待です。

BMWへの乗り換えなら外車王で査定を




魅力溢れるBMWは、内装も含めご自身の好みにカスタマイズすることができます。自分だけのBMWに乗ることができるため、特別感も味わえます。

BMWにお乗り換えでしたら、今お持ちのお車を外車王で売ることをオススメします。

外車王では、専門知識をもったスタッフが常駐しているので安心安全の査定を行ってくれます。出張買取なども行っているので、もしも店舗に行くことが難しい場合には、外車王スタッフに来てもらいましょう。

外車王で売却すると、他の中古車店よりも確実な買取りをしてもらえ、高額査定に繋がる可能性があります。

外車王に無料査定を依頼する

内装も充実したBMWで楽しいドライブライフを送りましょう




BMWの内装は、国産車と比べてデザイン性が高く魅力溢れる点が多くあります。また、自分の好みにカスタマイズができるので、走らせる以外にも遊べるポイントがあります。長くBMWを乗り続けたからこそ生じてしまう経年劣化についても、新品に交換したり、カスタムをしたりするなど工夫ができることもわかりました。

納得のいくカスタムも可能なBMWで、楽しいカーライフをお過ごしください。

[ライター/外車王SOKEN編集部]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。