アイキャッチ画像
輸入車の選び方

更新2021.08.02

BMWの特徴とは。他車との違いや所有者の特徴まで解説

ライター画像

外車王SOKEN編集部

外車王バナー

BMWとは、どのような特徴があるメーカーなのでしょうか。日本国内でも、よく見かけることのあるBMWは、人気が高いメーカーであることは言うまでもありません。どのような人がBMWに乗るのかという点についても触れていきながら、他のメーカーと比べてBMWの良い点についてご紹介します。



BMWの特徴とは


BMWについて、どのようなイメージをお持ちでしょうか。「高級車」「輸入車」「かっこいい」「スポーティ」など、思い浮かぶことが数多くあるのではないでしょうか。ここでは、実際にどのような特徴があるのか見ていきましょう。


走り心地を追求している


BMWは、「走り」を追求した車作りをしています。自動車は、「移動手段」の1つにしか過ぎません。移動手段としての乗り物だったとしても、自動車を走らせる楽しみを味わえる魅力的な車は、いつの時代においても人気が高く注目を集めます。


BMWが走りを追求した車作りをしていると言えるポイントは、「エンジン」に魅力があるからでしょう。BMWに搭載されているエンジンは直列6気筒です。エンジンの振動が少なく、滑らかな点が特徴的で、「シルキーシックス」と称されることもあります。技術開発と共に、エンジンの排気量を下げても力強い走りを生み出すことが実現しています。


デザイン


BMWのデザインは、ボディラインが魅力的です。昔から「ホフマイスター・キンク」と呼ばれ、Cピラーのある一番後ろのウインドウガラスが斜め上へ跳ね上がっています。デザイン担当をしたヴィルヘルム・ ホフマイスター氏の名前が由来で誕生したこのデザインは、1961年に登場して以来、全てのBMWに採用されています。このデザインにすることで、前方へ進むスタイルの強調ができることと、後輪駆動車である意識をつけさせることができます。


時代に応じた機能性・デザイン性を追求し続けて今でも人気のある車が次々と誕生しています。


「キドニーグリル」と呼ばれるフロントマスク


BMWの代名詞「キドニーグリル」は、BMWのデザインで1番特徴的なパーツです。80年以上もの間受け継がれてきたフロントマスクで、一目でBMWだとわかり、ブランド力を上げる要因にもなっています。


BMWブランドのアイデンティティとして残してきたフロントマスクは、時代と共に進化を遂げています。時代が変わり続ける中でも生き続ける「キドニーグリル」は、誕生する車のコンセプトに見合う形状へと進化しながら、これからもBMWと共にあり続けることでしょう。


エコカーにも強い


BMWは、エコカーにも強いメーカーです。どこのメーカーよりも早く、環境性能へ対応した自動車を開発してきました。BMWが生み出すプラグインハイブリッドカーは、先進技術が取り入れられ数多くのモデルでラインナップされています。BMWが制作する電気自動車やプラグインハイブリッドカーは、先進技術を織り込んだ次世代のエコカーといえるでしょう


BMWに乗る人の特徴は?


BMWに乗る人にはどのような傾向があるのでしょうか。BMWをこれから購入しようと考えている人も、「自分に当てはまるか?」という視点でぜひお楽しみいただけたら幸いです。BMWの人気が高い理由も見つかるかもしれません。それでは早速、どのような特徴があるのか探っていきましょう。


運転が好きな人


BMWが掲げているスローガンには「駆け抜ける歓び」を味わえる車作りという点があります。走りに力を入れて車作りをされているという点からも「運転が好きな人」が乗る傾向にあります。こだわり抜かれたエンジンが搭載され、小さい排気量でもパワフルな走りを楽しめる点なども特徴的で、BMWらしさを楽しむ人が乗り続けています。


走る愉しさ、駆け抜ける歓びを味わったドライバーが、BMWの魅力に憑りつかれ、走る愉しさを味わうために乗る人が多いようです。


スポーティなデザインが好きな人


BMWは、スポーティなデザインが特徴的です。そのため、スポーティなデザインの車が好きな人が、BMWを選ぶ傾向にあります。


BMWのスポーティさを感じられるポイントは、デザインでスポーツカーらしさを表現していることです。例えば、伝統的なキドニーグリルを備えたフロントマスクを見てみると、視線が集まる位置を低くすることで車高の低さを際立たせ、ワイド&ローなボディラインを演出しています。結果として、よりスポーティでスタイリッシュな見た目のモデルが、人気を集めています。


スポーティなセダンやSUVに乗りたい人にとって、BMWはとても魅力溢れるメーカーです。


BMW の買取相場についてチェックする >

他のドイツ車とBMWとの違い



BMWはドイツ御三家と呼ばれるベンツ・アウディと比較対象にされやすいです。それぞれのメーカーにはどのような違いが見られるのでしょうか。それでは、それぞれの特徴について迫っていきましょう。


メルセデス・ベンツとBMWの違い


メルセデス・ベンツは、自動車メーカーの中でも伝統と信頼を保っている魅力のある自動車です。


「メルセデス・ベンツを買えば間違いない」「安心」という理由から購入を検討する人もいるように、高級車として長らく愛されているメーカーです。また、安全性能が高い車作りをしているので、快適性・安全性を重視する人がベンツを選ぶ傾向にあります。


反対に、BMWは、走る楽しさを味うという魅力が大きいので、安心も味わいながら走りを楽しめます。安全性能は、ベンツに負けず劣らず高いですが、走ること自体の楽しさを味わいたい人はBMWを購入する傾向があります。


アウディとBMWの違い


アウディは、カーレースやラリーなどで活躍する車を制作するメーカーです。そのため、走行性能を重視した車作りが魅力です。アウディ独自で開発された4輪駆動システムが搭載されているので、パワフルかつ安定した走りを楽しめる特徴があります。また、デザインも空力性能を兼ね備えて作られています。アウディはパワフルな走りを楽しみたい人や独自のデザインに惹かれた人によく購入されています。


BMWは、エンジン作りや環境性能に配慮した車作りをしており、走る楽しさを味わえる点が魅力的です。また、デザインもスポーティさにこだわっている点でも人気があります。足回りについても、アウディの独自開発されたシステムと比べても、また違う味わいを楽しめます。BMWは、よりスポーティな見た目・走行性能を好む人に人気があります。


BMWへの乗り換えなら外車王で査定してみましょう


BMWへ乗り換えをしたいとお考えでしたら、ぜひとも外車王にて査定に出してみましょう。外車王では、専門スタッフがしっかりと査定を行っているので、安心して任せることができます。


外車王では、それぞれの車種を隅々までチェックしてくれるので、他の中古車買い取り店よりも高額査定に繋がる可能性が高いです。気になる方は一度、外車王へ査定に出してみましょう。


スポーティで乗り心地の良いBMWで快適なカーライフを送りましょう


BMWの特徴は、スポーティで駆け抜ける歓びを味わえる車であることです。輸入車に乗ろうと思った時、何を重視するかで選ぶ車種やメーカーが異なってきます。スポーティかつ伝統のある自動車に乗りたい人、走る楽しみを味わい人はぜひBMWを手に入れて、楽しいカーライフを過ごしてください。

BMWを高く買い取ってもらうには

BMW を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは BMW の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

BMW の買取専門ページはこちら >