輸入車の選び方 更新 2020.10.29 公開 2020.10.29

BMWの自動ブレーキ機能とは。性能・安全性と対象モデルも紹介

BMWの自動ブレーキ機能について、性能や安全性について疑問や不安を持っている人もいるかもしれません。今や多くの車に導入されている自動ブレーキ機能ですが、具体的にどのような機能なのでしょうか。今回は、BMWの自動ブレーキ機能の性能について、紹介していきます。



BMWの自動ブレーキ機能とは


BMWの自動ブレーキは、先進技術を駆使して制作されています。その安全性能は、第三者機関(New Car Assessment Programme)で高評価を得ました。具体的に、BMWの自動ブレーキにはどのような機能があるのか見ていきましょう。

具体的な機能


それでは、BMWの自動ブレーキについての基本的な機能についてご紹介いたします。

BMWの自動ブレーキは、波レーダーとカメラによって機能しています。一般的に、車に対しては5〜210km/hの速度で作動し、歩行者に対しては10〜60km/hの速度で対応します。シリーズによっては、3眼カメラを採用した検知機能が備わり、自転車なども認識できるようになりました。検知機能が高いため、安心してドライブを楽しめます。

夜間でも機能する?


BMWの自動ブレーキは、夜間でも機能させることができます。
通常の自動ブレーキは、夜間では機能しません。波レーダーやカメラで周囲を確認・検知することが難しいためです。しかし。BMWでは「BMWナイト・ビジョン」という機能をつけることができます。この機能を使うことで、赤外線カメラによって、最長100m先までの歩行者や動物を検知し、ディスプレイでドライバーに教えてくれます。

誤作動はしない?


広く普及している自動ブレーキですが、誤作動することはないのでしょうか。結論を言えば、誤作動が完全にないわけではありません。ただし、自動ブレーキが誤作動する場合は、車自体ではなく環境の要素が要因となることがほとんどです。
誤作動の可能性がある環境の要素としては、スピード・周辺環境・路面状況の3点が挙がります。

自動ブレーキシステムの規定範囲を超えるスピードで走行していた場合、ブレーキが作動せず事故に繋がります。「車は急に停まれない」との言葉がある通り、障害物の前で必ず停止できる保証はありません。

周辺環境では、昼夜の違いによってセンサーの反応が変わってしまうことが原因と考えられます。夜間ではセンサーが反応せずぶつかってしまうことや、早朝や夕方の逆光になりやすい時や、雨によって自動ブレーキが誤作動することがあります。

路面状況では、雪で滑りやすくなった路面、勾配がきつい下り坂などがあります。急なスピードが出てしまった時や、車が予測していなかった動きをした場合に、自動ブレーキが作動しないことがあります。

自動ブレーキ以外のBMWの安全装備




ここでは、BMWに搭載されている、自動ブレーキ以外の安全性能についてご紹介いたします。

BMWは、万が一の時を考えた安全装備が搭載されているので、安心してドライブを楽しむことができます。モデルによって、搭載されている安全装備は異なります。

リバース・アシスト


リバース・アシストは、35Km/h以下の走行時に作動する機能です。自動的に記録してきたドライブ・ルートを沿った自動でステアリングを操作して後退してくれます。後退時の操作が苦手な人にとって、リバースアシスト機能があると安心できます。

3Dビュー・カメラ


車両周辺を3Dでディスプレイに表示される機能です。確認したい車の周辺の状況が確認でき、様々なシーンで活用することができます。駐車をする時や見通しの悪い路地、駐車場の出口などでも周囲を見やすくなり、狭い道やでも安全で快適に運転することができます。

アダプティブ LED ヘッドライト


アダプティブLEDヘッドライトとは、「バリアブル・ライト・コントロール機能」という、自動車の速度に対応させてヘッドライトの向きや到着距離を調節する機能が搭載されたヘッドライトです。
ドライバーにとって最適な視界を自動車がサポートしてくれるので、安心してドライブをすることができます。ヘッドライトの角度を自動制御するだけでなく、ステアリング・ホイールの動きに反応して路面状況を判断してくれます。

ライトの向きや距離を自動で調整してくれるので、コーナー先の視界が広がり暗い道でも安心してカーブを曲がることができます。

前車接近警告機能


前車接近警告機能とは、車との距離を判別して車と接近すると警告してくれる機能です。ルーム・ミラー内に2つのステレオ・カメラ、フロントのミリ波レーダー・センサーが搭載されています。
このカメラで車との距離を判別し、急速に他車と接近すると緊急警告音を出しドライバーに伝えます。回避動作を促すと同時に自動ブレーキの圧力を高め、実際にブレーキを操作した時に最大限の効果を発揮します。

BMWで自動ブレーキ機能が装備されているモデル




BMWの安全性能が組み込まれたモデルについて紹介します。概ね、ほとんどのモデルに標準装備されていますが、機能やモデルによっては、オプション設定になっているもあります。

現在、BMWの自動ブレーキが搭載されているモデルは、次の通りです。



自動ブレーキが搭載されているモデルに乗りたいとお考えの人は、ぜひとも上記モデルをお買い求めください。

外車を売却して資金をつくるなら外車王




BMWの自動ブレーキがどのような機能を持っているのか、いかに安全にドライブを楽しめる工夫が施されているのかがわかってくると、BMWに乗りたくなってきます。

今、乗っている外車を高く売ってBMWを迎え入れることを検討してみてはいかがでしょうか。
もし、今乗っている外車を売りに出そうとお考えであれば、外車王に査定を出してみましょう。

外車王では、専門知識を持ったスタッフがいるので、しっかりと車1台1台を隅々まで査定してくれます。他の中古車店よりも高額で買取ってくれるだけでなく、安心して査定に出すことができるのも魅力的です。

興味がございましたら外車王で一度、査定のご相談してください。

自動ブレーキ機能付きのBMWで安心してドライブを楽しみましょう




自動車の安全性能は、近年急激に拡充されています。しかし、自動ブレーキなどの安全性能に頼るだけでなく、ドライバー自身でもしっかり安全を確認した上で運転をすることが大切です。BMWに搭載されている自動ブレーキは、第三者機関からも高い評価を受けており、安全性は高いと言えます。

自動車の性能を楽しみつつ、先進技術の自動ブレーキが搭載されているBMWでドライブを楽しみましょう。

[ライター/外車王SOKEN編集部]

新着記事

オススメ記事

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 専門店1社が査定

    高く売りたいなら
    ディーラーより
    買取店

  • 買取実績5000件以上

    しつこい電話が
    イヤなら一括査定より
    専門店

  • 二重査定一切なし

    二重査定一切なしの
    丁寧対応!安心して
    ご売却が可能

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

買取・無料査定のお申し込み

⇒お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。