アイキャッチ画像
輸入車の処分

更新2021.03.30

アバルトの処分は売却がおすすめ!アバルトを高く売る方法を解説

ライター画像

外車王SOKEN編集部

アバルト(ABARTH)は、フィアットのモデルをベースにした自動車部品やカスタマイズパーツの販売、競技車両の開発を行っていたイタリアの自動車です。1971年からは、フィアットの傘下となり、フィアットをベースにした高性能車の販売を開始しました。小気味いい走りが特徴のアバルトを処分するには、どの方法が適切なのでしょうか。今回は、アバルトのベストな処分方法と高く売るコツを紹介します。



アバルトを処分するなら売却がおすすめ

コンパクトながら優れた動力性能を持ち、スポーティーな走りをするアバルトを処分する場合は、売却がおすすめです。アバルトの売却には、買取業者へ委託する方法と個人売買の2通りがあります。ここからは、それぞれのメリットとデメリットの説明です。

買取業者へ委託する

アバルトの売却は、買取業者への委託がよいでしょう。買取業者は、車を多く見てきた査定士が、市場の相場、性能や装備など、さまざまな要素を踏まえた上で買取額を算出します。さまざまな車両を査定してきた専門家が評価をするため、信頼性が高いです。

また、買取業者に委託をすれば、売却後の名義変更といった手続きを委任できます。中古車市場で人気があるアバルトは、買取業者次第で予想を超える高額買取になる場合もあるでしょう。アバルトの売却を買取業者に委託するときは、買取業者を慎重に選び、アバルトを得意とする業者や外車を専門にしている業者に評価を依頼することをおすすめします。

個人間で売買する

アバルトを個人間で売買するのもひとつの手段です。アバルトを求めている人に出会えれば、高額で売却できる可能性もあります。しかし、個人売買や個人出品できるオークションなどは、装備や車両状態といった専門的な評価ができない場合があるため、予想を下回る額での売却になることや、安く買い叩かれてしまう可能性もあります。また、個人間での売買は、価格交渉が難しく、売却までに時間がかかることもあるでしょう。

さらに、個人間での売買が成立したとしても、名義変更や車両の引き渡しなどの手続きを売り手と買い手の間で行わなければなりません。手続きがスムーズに行われず、時間が経過してしまうと、自動車税の請求が前オーナーのもとに届いてしまうこともあります。万が一、購入者が名義変更をしないまま乗り続けて事故を起こした場合、車検証上の所有者である前オーナーに連絡されてしまう可能性もあるため、個人間での売買は手続きを確実に行い、トラブルに巻き込まれないように備えることが重要です。

アバルトが高額買取される理由

アバルトが高額買取される理由は、基本的な性能が高く、希少であり日本で人気があるからです。アバルトは、カタログモデルであっても、エンジンやサスペンションなど、車としての基本性能が高く、コンパクトでありながらスポーティーな走行を存分に楽しめます。また、台数限定モデルは、特にその希少性が高く評価される傾向です。

日本の道路事情にもマッチするコンパクトスポーツモデルのアバルトは、日本で一定の人気を維持しているため、高い買取額になることが多いでしょう。



アバルト の買取相場についてチェックする >

壊れたアバルトでも売れる?

不具合や故障があるアバルトを売却するときは、買取業者選びが重要です。アバルトは、中古車市場で人気があるものの、不具合や故障があると価値が大幅に下がってしまいます。さらに、買取業者によっては、不具合があるアバルトの買取りをしてくれないところもあるでしょう。

外車王は、事故車、水没車、不動車、解体車の買取もできます。また、実際に買取した実績もあるため、信頼性が高いです。トラブルがあったアバルトは、外車王のように実績のある買取業者で売却することをおすすめします。外車王の事故車、水没車、不動車、解体車の買取についてはこちらを。

事故車、水没車、不動車、解体車の買取・査定相場

外車王でのアバルト買取実績についてははこちらを参照してみてください。

アバルトの買取・査定相場

売却以外の処分方法

アバルトを処分する方法には、売却以外にも、「下取り」「廃車」「譲渡」の3つの方法があります。ここからは、売却以外の処分方法の特徴とメリット・デメリットの解説です。

下取りに出す

下取りとは、車の販売店で現在乗っている車の評価額を新しい車の購入費用に充てることです。アバルトのショップのみならず、他社のディーラーでも下取りができます。下取りのメリットとデメリットは次のとおりです。

メリット

下取りのメリットは、新しい車を購入する店舗で処分と購入の両方を完結できることです。そのため、車の買取店舗と購入店舗を行き来をする必要がありません。また、名義変更などの手続きを店舗に委託することが可能です。さらに、買取で値段の提示がされなかった車も、下取りであれば割引額として価格がつけられる可能性もあります。

デメリット

デメリットは、下取り車両の価格を曖昧にされてしまうことです。新しい車の値引きに充てる下取りでは、下取り額がどのくらいなのか不透明になる場合があるため、買取店での価格よりも低い金額になる場合もあります。下取りをするときは、下取り価格がいくらなのか明確に提示してもらいましょう。

廃車にする

アバルトの処分は、廃車にするのもひとつ手段です。廃車には、一時抹消登録と永久抹消登録の2種類があります。一時抹消登録は、一時的に廃車の状態にしておく手続きです。よって、一時抹消登録の場合、車両をガレージなどに保管できます。永久抹消登録は、車の解体した後に廃車したと届け出ることです。一時抹消登録と永久抹消登録のメリットとデメリットは次の通りとなります。

メリット

一時抹消登録のメリットは、車両をガレージなどに保管できることです。ただし、公道を走らせるためには、手続きが必要となります。一時抹消登録は、廃車状態になるため、自動車税の支払いをストップさせることが可能です。長期の海外出張や入院など、長い期間車に乗ることがないときは、一時抹消登録をしておきましょう。

永久抹消登録のメリットは、手続き後に自動車税や自動車重量税の還付を受けられることです。ただし、自動車重量税などは、1ヶ月以上の車検有効期間が残っていることが条件となります。

デメリット

一時抹消登録のデメリットは、公道を走る場合は再登録をしなければならないことです。また、一時抹消登録をしたときに受け取る「登録識別情報等通知書」は、基本的に再発行ができません。万が一、紛失してしまうと再登録や永久抹消登録ができなくなってしまうため、取り扱いには十分に注意しましょう。

永久抹消登録のデメリットは、車両の解体をした後にしか手続きを進められないことです。メリットで説明した自動車税や自動車重量税の還付は、永久抹消登録の確定日をもとに還付金額が算出されます。車両の解体が終わったら速やかに永久抹消登録をしましょう。アバルトの解体には費用がかかります。車の解体費用がかかるのであれば、売却した方がよいと言えるでしょう。

譲渡する

アバルトを譲渡するのも処分方法のひとつです。ただし、名義変更や任意保険の変更など、各種手続きを自分で行う必要があります。また、名義変更や任意保険の変更は、書類が揃っていないと受理されません。手続き書類の不備がないよう気を付けましょう。

メリット

譲渡のメリットは、査定料や手数料など、業者に支払うの中間費用が発生しないことです。譲渡では、業者を挟まないため、差し引かれるコストを最小限に抑えられます。また、輸送費用なども最小限に留めることが可能です。

デメリット

譲渡のデメリットは、トラブルが発生しやすいことです。名義変更に時間がかかってしまったり、名義変更をしなかったりすると、前オーナーのもとに自動車税の請求書が送られてしまいます。万が一、名義変更をしないまま事故を起こしてしまった場合、車検証上の所有者に連絡されることもあるため、トラブルや揉め事に巻き込まれなよう気を付けなければなりません。



アバルト売却なら実績豊富な外車王で

アバルトを売却するときは、アバルトの評価を得意とする外車王かおすすめです。外車王は、アバルトの査定や買取の実績があります。また、台数が限られているモデルの評価も得意です。ここからは、アバルトの査定と買取の実績がある外車王の特徴を紹介します。

外車の専門知識があるから高く売れる

外車王は、外車の専門知識が豊富で、アバルトの査定経験や買取実績があります。知識・経験・実績があるため、アバルトの特徴を引き出した評価できるのです。外車王なら、車種やグレードだけでなく、装備やオプション、オーナーのこだわりや大切にしてきたことまで買取額に反映できます。

二重査定がなく安心できる

アバルトをはじめ、車の買取においては、車両引き上げ後の減額である「二重査定」がトラブルとして挙げられます。しかし、外車王では、買取によくある二重査定が一切ありません。そのため、トラブルの心配がなく、安心して査定や買取を任せることができます。

遠方でも無料出張査定対応

外車王は、日本全国どこでも無料で出張査定や買取に対応します。どんなに遠方であっても出張にかかる費用は無料です。また、その場で売却をしなかった場合でも、出張費用の請求はいたしません。安心してお申し込みください。

JPUCに加盟している

外車王は、買取業界の自主規制団体であるJPUCに加盟しています。JPUCは、買取業界の健全化を推進し、安全でクリーンな買取業務をするための規定を設けているため、安心して取引することができるのです。

アバルトは売却処分を検討しよう

アバルトは、コンパクトで高性能なスポーツモデルです。日本でも、世界でも人気があるアバルトの処分は、売却をおすすめします。小さなボディに凝縮されたアバルトの性能は、時間が経過しても高く評価されることがほとんどです。アバルトを売却するときは、アバルトの査定や買取の実績がある外車王にお任せください。

[ライター/外車王SOKEN編集部]

アバルトを高く買い取ってもらうには

アバルト を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは アバルト の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

アバルト の買取専門ページはこちら >

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています

外車王SOKENは輸入車買取No.1の外車王が運営しています
輸入車に特化して20年以上のノウハウがあり、輸入車の年間査定申込数20,000件以上と実績も豊富で、多くの輸入車オーナーに選ばれています!最短当日、無料で専門スタッフが出張査定にお伺いします。ご契約後の買取額の減額や不当なキャンセル料を請求する二重査定は一切ありません。