アイキャッチ画像
輸入車の処分

更新2021.05.20

アバルトを委託販売する方法は?委託販売以外の売却方法も紹介

ライター画像

外車王SOKEN編集部

外車王バナー

アバルトは1949年にイタリアのトリノで設立され、フィアット車をベースとして走りに特化したカスタム車を販売する自動車メーカーです。フィアットらしい可愛い見た目と力強い走りで、世界中で人気を博しています。そんなアバルトを手放す時、委託販売での売却を考えている人もいるかもしれません。今回はアバルトを委託販売する方法と、委託販売以外の売却方法についても紹介します。



貴重なアバルトは委託販売すべき?


委託販売は、車を業者に持って行き、車を預けたまま買い手を探してもらう売却方法です。手間がかからず高く売れる可能性もありますが、委託販売ならではのデメリットも存在します。販売台数も少なく、中古車市場でも人気のあるアバルトを売却する方法として委託販売は最適なのでしょうか。ここからは委託販売のメリット・デメリットについて解説します。


委託販売の利点


委託販売には他の売却方法にはない利点があります。まずは、アバルトを委託販売する利点について紹介します。


全国を対象に広告できる


業者によりますが、雑誌やネットを利用する業者の場合は全国に向けて広告を出すことができます。一般的な買取業者に売却する方法だと、自分で買い取ってもらえる業者を探さなければならないため、地域などが限定されてしまいます。一方、委託販売は探す手間を業者が行ってくれる上、全国を対象に探してくれるので希望価格で買い取ってくれる人が見つかる可能性も高まるのです。


希少な車も高く売れる可能性がある


委託販売では、希少な車も高く売れる可能性があります。一般的な中古車買取業車への売却では、オークションでの相場を基準に買取金額が決定されるため、マイナーな車の買取金額は低くなりやすいです。一方、委託販売では希望価格で買い取ってもらえる買い手さえ見つかれば高値での売却ができるので、希少な車も高く売れる可能性が大きくなります。


車に乗りながら販売することも可能


業者によりますが、車に乗りながら販売することも可能です。委託販売業者には、店舗などに展示しながら買い手を探す業者と車自体は預からずに買い手を探す業者の2種類があり、車を預からない業者を利用する場合には普段の生活で車を使いながらの販売ができます。その間も基本的には必要なことは委託業者が全て行ってくれるので非常に楽な売却方法です。


委託販売の欠点


次に、アバルトを委託販売する際のデメリットについて解説します。


すぐに現金を受け取れない


委託販売では、即座に現金を受け取ることはできません。基本的に委託販売では買い手に納車されてからお金を受け取る流れとなっているため、買い手に納車されるまでの期間は現金が受け取れず、車もない状態となってしまいます。特に全国に向けて広告を出している業者の場合、買い手の地域が非常に遠い可能性があり、現金を受け取れるまでの期間が長くなります。


値下げを交渉される可能性がある


希望価格での買い手を探してもらう委託販売でも、値下げを交渉される場合があります。相場より高い価格での売却を希望する場合、買い手を見つけるのが難しくなり値下げを交渉される可能性が高くなります。あまりに値下げを行ってしまうとオークションの相場よりも低くなってしまうケースもあるので、あらかじめ最低ラインを決めておきましょう。


車が売れなくても手数料がかかる可能性がある


業者によっては、最終的に売れなかった場合でも手数料がかかることがあります。車を預ける業者の場合、業者が買い手を見つける期間にも展示料や管理費がかかり、最終的に売れなくてもその分は払わなければなりません。売れた場合でも、売却価格から管理費がマイナスされるので、あまりに販売期間が長すぎると利益が少なくなってしまいます。そのため、一定の期間内に買い手を見つけられなかった場合には委託販売を止めるといった基準を決めておくことも大切です。


アバルトの委託販売の流れ


委託販売の流れとしては、まず委託業者を選び、その委託業者に査定を依頼します。その後、業者が算出した査定金額を元にどのくらいの金額で売りに出すのかを相談します。売る金額が決定したら、あとは業者に任せて商談成立まで待つという流れです。


商談が成立した後は改めて委託業者との間で売買契約を締結し、買い手に車が納車されたのち、お金が振り込まれます。


アバルト の買取相場についてチェックする >

アバルトの委託販売先の選び方



委託販売ではアバルトの売却を業者に一任するため、特に業者選びが重要になってきます。ここからはアバルトに最適な委託販売先の選び方について解説します。


アバルトの委託販売実績がある業者を選ぶ


委託販売先として、アバルトの委託販売実績がある業者を選ぶことが大切です。アバルトは、外観はもちろん、レーシングカーとしての走行性能も非常に評価されています。きちんとそれらの価値を評価した上で査定を行ってくれる業者を選ぶことで、高値で売却できる可能性が高くなります。委託販売実績がある業者はそれだけアバルトの価値を理解しているということなので、実績がある業者を選びましょう。


チューニングやカスタムも評価してくれる業者を選ぶ


委託販売先として、チューニングやカスタムも評価してくれる業者かどうかを確認しましょう。アバルトはフィアットの車をレーシング仕様にカスタムして販売しているため、カスタム車やチューニングされた車の需要も高いです。そのため、チューニングやカスタムも含めて評価してくれる業者を選ぶことで高値での売却が期待できます。


展示場やHPが綺麗な業者を選ぶ


委託販売では、業者によっては過剰に保管料を請求するなど、悪質なサービスを行っている場合もあります。そのため、信頼できる業者かどうかの基準として示場やHPが綺麗かどうかを確認しましょう。


アバルトを委託販売以外で売るならば?


ここまでアバルトを委託販売する方法について解説しましたが、委託販売以外にも売却する方法は様々あります。ここからは委託販売以外の売却方法について紹介します。


外車専門の買取業者に売却する


外車専門の買取業車に車を買い取ってもらうこともアバルトを売却する方法の一つです。アバルトは世界中で人気がありながら、販売数は非常に少ないです。そのため、中古車市場でも安定した需要があり、高値での買取が期待できます。


外車王はアバルトの買取実績が豊富にあり、高価買取が可能です。外車に特化した買取店のため、外車の専門的な知識を持ったスタッフが多くおり、きちんと価値や人気を評価した査定ができます。また、オーナーの想いまでを踏まえた査定を行うため、委託販売と比べても高値での売却が期待できます。


フリマやオークションサービスを利用する


ネットで行われているフリマやオークションサービスを利用することもアバルトを売却する方法の一つです。基本的にフリマやオークションは個人間での取引となります。個人間売買は購入相手さえ同意すればマイナーな車でも高く売却できる可能性がある反面、全ての手続きを個人間で行うため、少しでもミスをすれば相手とのトラブルに発展しかねないというリスクもあります。


下取りに出す


下取りに出すこともアバルトを売却する方法の一つです。下取りとは、車を乗り換える際にディーラーなどで車を買い取ってもらう方法です。買取金額は、そのディーラーでの車の購入資金に充てられます。車の売却から次の車の購入までを業者がすべて行ってくれるという利点がありますが、次の車を購入する業者を選べないことに加え、車を売却したお金も自由に使うことができません。


こだわりのアバルトは価値のわかる業者で売却を


アバルトは可愛い見た目と力強い走りで、世界中で人気があります。そのため、安定して高値での買取が期待できます。委託販売で業者に自分が希望する価格で買い取る人を探してもらうことも一つの手です。しかし、保管手数料などを考えると外車専門の知識を持った業者に買取を依頼することでも高価買取を期待できます。いずれにせよ、こだわりのアバルトはその価値を理解している業者で売却しましょう。

アバルトを高く買い取ってもらうには

アバルト を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは アバルト の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

アバルト の買取専門ページはこちら >