アイキャッチ画像
中古車の魅力

更新2021.05.10

地球を約120周。月を6往復したボルボP1800とは?

ライター画像

外車王SOKEN編集部

外車王バナー

ボルボP1800とは


今回ご紹介いたしますのはボルボP1800。 皆さん、ご存知ですか?



いわゆる四角いボルボも良いですが、P1800は流麗なデザインを纏った60~70年代の美しいクーペです。実はこのP1800、とんでもないギネス記録を持っているのですが皆さんご存知ですか!?正確に言いますと、クルマも凄いのですが、そのオーナーさんがもの凄いのです!!


その記録とは、1人のオーナーが1台のクルマで走行した総走行距離なのです。ちなみに何キロくらいだと思いますか?まさか100万キロとか…。


いえいえ、そんなに短距離(?)ではありません!


なんと4,800,000キロです!


桁は間違えてないですよ!よんひゃくはちじゅうまんキロです!!!


このオーナーさんは1966年にボルボP1800を購入し、毎日200キロの通勤と度重なるドライブ旅行を繰り返し、2013年に480万キロを達成した(!!!)そうです。地球を1周すると約4万キロといわれています。つまり、このボルボP1800は、地球をおよそ120周している計算になります。月、地球までの距離が384,400キロなので、約6往復したことになります。 



この記録、冷静に考えてみるとより凄さがわかるのですが、1年に換算してみると年間10万キロ、毎日約274キロ走らなければなりません。仕事やプライベート、旅行などでも、1年間のあいだにまったくクルマに乗らない日もあると思うのです。この方はどんな生活を送られてきたのでしょうか!?


そして素晴らしいのはこの記録、もちろんギネス記録を作るために頑張った訳ではないということです。オーナーさんはこう語っています。「ただ私はボルボに乗って自分の人生を楽しんできただけです」と。このボルボとのドライブが好きで好きで、その結果このような走行距離になったんですね。もしかしたら今ごろは、500万キロの大台に到達しているかもしれませんね。


多くの方が「このクルマは10年はぜったいに乗るぞ!」とか「このクルマが俺にとっての最後の愛車」と心に固く誓って契約書にサインするのではないでしょうか?しかし、実際には…。


本当に素晴らしいですね!私も自分のクルマを大切にしなければ、と決意を新たにしました。 

ボルボを高く買い取ってもらうには

ボルボ を高値で売却したい場合は外車王がおすすめです。輸入車に精通した専門スタッフは ボルボ の特徴及びセールスポイントを把握しているため、一般買取店では評価が難しい車種でも正確かつ高額査定を実現します。一般買取店で思った金額が出なかった方、ディーラー下取りに不安のある方、一括査定にうんざりの方など、愛車の価値を少しでも理解してほしいとお考えでしたら、ぜひ外車王にお任せください。

ボルボ の買取専門ページはこちら >