アルファロメオのリセール価格はどうなの?特に高いモデルを紹介

美しいデザインや、伝統と革新的技術で世界中の自動車ファンを魅了してきたアルファロメオ。日本にも多くのファンがおり、いつかは乗ってみたい一台ではないでしょうか?そんな魅惑的なアルファロメオですが、実際に所有してみると様々な不満も感じてきて手放したいと思う人もいるようです。そこで気になるのがアルファロメオのリセールバリューです。外車は下取りが良くないと聞きますが、アルファロメオの場合はどうなのでしょうか?そこで、アルファロメオのリセールバリューについてご紹介することにしました。

リセールバリューが重要な残クレ(残価設定型クレジット)

アルファロメオ車体画像

「残価設定型クレジット」という購入方法では、3~5年後の下取り額をあらかじめ購入価格から差し引く方法で、アルファロメオのような高額の輸入車を買うときに活用する場合に多く利用されるのが「残価設定ローン」です。3~5年後の下取り額をあらかじめ購入価格から差し引くために、毎月の支払い額を抑えることができ、購入時に多額の頭金を用意する必要もないため、誰でも気軽に新車を購入することができるシステムです。これにより、輸入車の販売が右肩上がりとなっている要因と言われています。

ディーラーでも残価設定ローンをすすめることで、ワンランク上の車を販売するすることも出来るので、積極的にをすすめています。残価設定ローンを組むと数年後に車を買い替えすることが多いので、ディーラーにとっても残価設定ローンのメリットは非常に大きいのです。この残価設定ローンを利用するために最も重要なことは、購入する車の残価率です。残価率はあらかじめメーカーが設定しているもので、これは中古車になったときの相場を想定するので、メーカーやディーラーが損しないように、車種によって大きく変わります。リセールバリューが高い車種は値落ちにくいということで、下取りや買取りでの売却額が高く、ユーザーにとっては非常に経済的ということになります。

一般的に輸入車のリセールバリューが低い原因

外車のリセールバリューが低いと言われる理由についてもう少し深く調べると、次の要因が大きく影響していると思います。まずは「外車は故障しやすい」ということ。安全性や信頼性が重視される日本では、走行性能やデザイン性に重きを置く欧米メーカーの車に対して、壊れやいという評価定着しています。また買取店では、故障の多い外車はリセールバリューが低くなりやすくなっています。最近では国産車や外車でも同じエンジンが使われていたり、国産車そのものが海外で生産されるなどして、メーカーや代理店の企業努力により、輸入車全般の消耗品の劣化や故障が減少傾向にありけっしてそのようなことはないのですが、中古車になるとまだそのイメージは残っているのが現状です。

また、消耗品を交換する場合、部品代が高いということも外車にはあります。これに対して、高い維持費を問題視しない富裕層向けのブランドもあります。アルファロメオなどはその代表格で、メンテナンスをしっかりと行えばけっして壊れやすいということはありません。

しかし、ユーザーにとっては、高い水準のメンテナンスを行える整備工場を持つ店舗が国産車に比べて圧倒的に少なく、故障したら大変というイメージは常につきまといます。

アルファロメオは値落ちしやすいのか

ところが、アルファロメオの場合ニーズが常に安定していて、中古車においても高い人気を誇っています。日本に導入されるモデルは最高水準の走行性能を持っており、現行モデルだけではなく、歴代のモデルにも多くのファンがいます。長い歴史を持つメーカーだけに、名車と言われるモデルが各年代に存在し、古ければ古いほど値が付くなど、通常の輸入車にはないカリスマ的なリセールバリューを誇っています。

アルファロメオのラインナップとリセールバリューの高いモデル

アルファロメオは他の大メーカーと異なり、モデルそのものは少ないのですが、どれも個性的で熱い魂を宿した一台となっています。その中でもリセールバリューの高いモデルをご紹介しましょう。

ステルヴィオ

アルファロメオ初のSUVであるステルヴィオは、背高のSUVながらも流麗なフォルムにより、野暮ったくなりがちなSUVとは一線を画した上質かつ個性的なイタリアンデザインとなり、人気ナンバーワンモデルとなっています。使い勝手が良く、アルファ ロメオらしさも十分味わえ、昨今のSUVブームでもあることからリセールバリューが最もいいアルファロメオと言えるでしょう。

4C/4Cスパイダー

フルカーボンモノコックを採用したミッドシップスポーツカーが4Cで、クローズとボディのクーペと、ルーフをソフトトップにしたオープンモデルのスパイダーがあります。比較的低価格であることから「手の届くイタリア製スポーツカー」として高い人気を誇っています。この手のスポーツカーのリセールバリューは高く、ニーズが少なくても常に需要があることから相場も高値で安定しています。

アルファロメオを高値で買い取ってもらうには

今乗ってる車を売って、別の車を買いたいという側の身になれば、高く買ってほしいのは当然です。そこで、愛車をより高く買ってもらうために車の外だけでなく、室内もきれいに掃除しておくことが重要になります。そうすることで、大事に使っていた車だという事が査定員に伝わり印象もよくなるはずです。また、最低限の礼儀でもあります。だからといって査定額が格段に高くなるというわけではありませんが、状態が良い車だという判断材料になります。普段掃除したこともないトランクルームやカーぺットの下、そしてエンジンルーム等も清掃することがポイントとなります。

また、また、査定に出すからと、傷やへこみをDIYで自分でペイントしたりするのも逆効果です。素人仕事ではかえって大きな減点につながります。

アルファロメオはどこで売ればいいのか

リセールバリューの高いアルファロメオも、国産車を専門に扱う買取業者では良い結果は期待できません。アルファロメオ独自の細かな仕様の違いや、年式による改良点などが正しく判断できないため、オークションの価格を参考する程度でしょう。一番良いのはアルファロメオならびにイタリア車をを多く取り扱う専門店です。アルファロメオの価値を正しく評価してくれるので高価で売却するには最良の方法になります。近くにそのような業者が見つからない場合も、無料見積もりサイトを利用することで、近くの最適な業者が見つかり、アルファロメオを欲しい、ぜひ買いたいという業者が無料で出張査定をしてくれます。

参考:アルファロメオの高額売却ならお任せください! アルファ ロメオの買取専門ページ

アルファロメオのリセールバリューまとめ

せっかく大事に扱ってきた愛車ですから少しでも高く買ってもらいたいのは当然です。しかし、そのリセールバリューは市場が決めるので思うようにはいきません。だからといってリセールバリューだけで車を買うのも本末転倒です。一番いいのは自分が気に入って買った車のリセールバリューが高いことです。そんなうまい話はそうはないかもしれませんが、アルファロメオならその可能性は高いと思います。もしアルファロメオを所有しているのなら、一度買取査定をしてみてはどうでしょうか。

[ライター/外車王編集部 画像/写真AC]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア