フォルクスワーゲンの処分に待った?最適な「処分」の仕方

輸入車の中でも高い人気を誇るフォルクスワーゲンは、メルセデスベンツと双璧をなす輸入車のトップブランドとして多くのファンを獲得してきました。また、代表的な車種でもあるゴルフは国産メーカーにとって常にコンパクトハッチのベンチマークとなり、さらに小さなポロととともに新車販売において国産同クラスを凌駕する販売台数を記録しています。多くが売れていことで、買い替えなどで手放す人も多くなり、買取り史上にも多くが流通しています。しかし、その一方で、フォルクスワーゲン各車をを処分するときに不満を感じる人も多いようです。

当たり前だがフォルクスワーゲンを処分する人もいる

フォルクスワーゲンは、誰が乗ってもその堅実な造りから高評価を受けていますが、中には不満を持っている人も少なからずいるのもどの車でも言える事です。東京や大阪などの都市部は別として、国産車に比べてディーラーが少なく、特に地方部では修理や点検など購入後のアフターサービスに不安が残るということがあります。これは輸入車全体に言えることで、古くから日本に根付いているフォルクスワーゲンでさえ、そのようなネガティブイメージがあります。

故障してしまったときには、フォルクスワーゲンの正規ディーラーでなくても、地元の修理工場でも国産車と変わらずに対応してもらえますが、古いモデルなどでは難しいかもしれません。また、最新モデルでは安全装備や運転支援システムなど、フォルクスワーゲンならではの気候も多くなっており、対応がクイックにはいかないこともあります。さらに並行輸入車である場合は、メーカー保証を受けることができずディーラーに入庫すら出来ないという問題があります。

また、ガソリン車の多くがダウンサイジングされたターボ仕様となり、性能も燃費も向上していますが、無鉛プレミアム仕様(ハイオク)となっており、日本国内においては燃料費の面で負担が大きく、フォルクスワーゲンを重荷に感じてしまうこもあります。高性能なスポーツモデルならそれらを含めてフォルクスワーゲンの魅力と受け止められますが、輸入車といってもゴルフやポロといったコンパクトなファミリーカーですから、普段の足として購入した人にはやっかいな車種となってしまいます。そんなことからも、フォルクスワーゲンを手放したいと考える人が増えてきていますが、処分する上でもっとも良い方法はどのような方法なのでしょうか。

ディーラーの下取りでは高値は期待出来ないという事実

では、実際にフォルクスワーゲンを処分するには、どのような方法があるのでしょう。通常、新車に買い替える際には、新車ディーラーの下取りに出せば手間もかからず負担が少ないことからもっともオーソドックスな方法と言われています。しかし、フォルクスワーゲンのような輸入車の場合はそれは大きなデメリットとなる可能性もあります。再びフォルクスワーゲンに乗り換えるためにフォルクスワーゲンのディーラーに下取ってもらえば、その車種の良いところも悪いところも知り尽くしているので良いところもあります。また、ワンストップで下取りから新しい納車まで待替えられるのはユーザーにとって労力が少なく、メリットと言えるかもしれません。

しかし、フォルクスワーゲンを取り扱わないディーラー、もしくは国産車ディーラーなどではフォルクスワーゲンのモデルごとの仕様や特徴、そしてセールスポイントも理解できない場合もあり、できるだけ高い値段で売ろうと考えている場合には不向きだといえます。

また、フォルクスワーゲンを取り扱うディーラーは、新車の販売が主体なので、下取った車を売ることで利益を出すシステムにはなっていません。したがって、下取り額は買取専門業者の買取額に比べて低めになることが多いのです。せっかく国産車より高い金額であっても気に入って買ったフォルクスワーゲンなのに、納得がいかない下取り額では満足できません。

フォルクスワーゲンはやはり買取業者に買い取ってもらうのがおすすめ

今、中古車買取市場は活況になっており、そのために多くの中古車買取業者が存在しています。
買取は、下取りに比べてより細かな点まで査定してもらえることで、その車の価値を最大限に引き出してくれます。そして、中古車買取業者は売れる車を探しているため、フォルクスワーゲンの人気車種は下取りよりも高く評価される傾向にあります。また、新車での輸入車人気が高まってきていることもあり、国産車と比べて割高感があるフォルクスワーゲンであっても中古で購入したいという人も多く、買取の相場を押し上げています。したがって、フォルクスワーゲンをより高く処分する方法としては、中古車買取業者に買い取ってもらうというのが最も理想的と言えます。

しかし、買取業者にも得意不得意の車種があります。国産車中心に買い取っている業者はフォルクスワーゲンの価値を良く理解できないこともあります。また、フォルクスワーゲンを売る顧客層がないことから買取り額を低めに見積もることになります。しかし、フォルクスワーゲンなど外車を専門に扱う業者であれば、その価値が十分理解できることと、購入する顧客を確保していることから、売価から逆算して高価格で買い取ることも出来ます。さらに、社外パーツなどでカスタマイズした上で加価値を付けてから中古車として売り出すような専門店もあります。また、下取りでは敬遠される古い年式のフォルクスワーゲンでも、高価買取りされる可能性は十分にあります。

フォルクスワーゲンに適した業者を見つける

ただし、少しでも高い金額で買い取ってもらうためには、フォルクスワーゲンを得意としている業者を効率よく探せるかどうかがポイントとされており、一括査定サイトを使うことが専門性を判別するのにもっとも効率がいいとされています。一括査定サイトでは、売りたい車種を入力するとその車を買いたいという業者だけが複数手を上げ、その中でもっとも高い買取額を提示した業者を選ぶことが可能となります。

ただし、一括査定サイトは、複数の業者に査定を依頼することになるので、多くの業者から営業電話やメールが入り、それに対応しなければならないというわずらわしさがあります。断る場合には率直にハッキリと返答しないと、いつまでも連絡してくることにもなりかねないので注意しましょう。またその他に、多くの業者で出張であっても無料で行ってくれますが、無用なトラブルを避けるためにも事前にネットや電話で塗量であることを確認しておいた方がいいでしょう。

参考:フォルクスワーゲンを的確に評価できます! フォルクスワーゲンの買取専門ページ

不要になったフォルクスワーゲンを高額買取に繋げるポイントとは

人気の車種であれば、買取価格が上がるのはフォルクスワーゲンでも国産車も同様です。しかし、たとえフォルクスワーゲンであっても不人気車種はあります。そこで自分の車の相場を知っていることも重要ですが、自分では相場がどの程度なのか通常は知る手立てがありません。そこで、処分を思いついたら買取業者で買取査定をすると、自分の車の相場を知ることができます。その意味でも新しい車を買おうと思い立ったら、まずは買取査定をすることから始めることをお勧めします。

自分で廃車にするより業者に頼む方が得

古くなったり、動かなくなってしまって乗らなくなったフォルクスワーゲンを、価値がないからという理由で解体業者に持ち込んで廃車にしてしまおうと考える人もいるかもしれません。

しかし、自分で廃車をするのは手間と時間がかかるだけでおすすめできません。例え廃車にする場合でも、買取業者によっては引き取り料金も手続きの費用もいらないケースもあり、どんな状況であっても数万円の買取金額を提示してくれる業者もいます。また、自分ではもう価値がないと思っても、買取業者に引き取ってもらえば買取金額が発生する場合もあるので、たとえ古くなったり、動かなくなった車でも廃車するかどうかは、自分ではなく買取業者に判断してもらうことが重要です。

特にフォルクスワーゲンの場合は古くても意外な価格が付くケースがあります。部品がアフターパーツとして利用されたり、日本では古くて過走行であって市場価値がなくても、海外では十分中古車として売れるケースもあるのです。

フォルクスワーゲンの処分まとめ

フォルクスワーゲンを処分するためには、まずは買取査定に出すこと。そのためには一括査定サイトを利用することがフォルクスワーゲンを処分する上でのもっとも大事なポイントとなります。その上で、ディーラーでどんな新車を購入できるかどうかを検討すれば公開することもないはずです。昔は買取業者に頼むのはなかなか敷居も高かったのですが、現在は売る車は一台でも多く仕入れたいという状況なので、新車ディーラー以上に丁重に応対してくれる業者も多くなっています。そしてフォルクスワーゲンなら良い条件が可能になるのではないでしょうか。

[ライター/外車王編集部 画像/写真AC]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア