初めての輸入車はどう選ぶべきか。初めての外車選びのポイントをご紹介!

免許を取得してクルマに乗るようになってクルマに興味が出てくると一度は必ずと言っていいほど憧れるのが外車。筆者もそのひとり。最初はクルマは乗れれば十分と思っていましたが、クルマに興味を持つようになってからは外車・輸入車や高級車、時にはスポーツカーに憧れを抱くようになり、見てみたい・乗ってみたい・手に入れたいと思うようになりました。今回は筆者自身も経験した初めての外車の選び方について詳しく解説していきます。

外車を選ぶときの不安

外車・輸入車に乗りたいと思ってインターネットや雑誌などを使いさまざまな角度から外車・輸入車について調べていくと、一番はじめに心配になるのがお金の面。お金の面と一言で言っても、点検や整備、交換部品などさまざまな場面でお金がかかります。しかし、この点は国産車も同じ。最も不安になったのが故障しないかどうかという点です。ただでさえ少し割高な部品代や点検整備費用がかかるのに故障したら多額の費用がかかってしまい維持できなくなってしまうのではないかと不安になりました。

結論から言ってしまえば、現代の外車・輸入車は年式が新しいモデルであれば国産車と変わりがないほど故障しにくくなっています。よって、新車を買うことが難しくても高年式いわゆる年式が新しいモデルであればよっぽどのことがない限り動かなくなってしまうような大きな故障やトラブルはないと言えます。また日本でも数が多い人気の外車・輸入車であれば交換部品やメンテナンスも国産車並みの素早い対応が可能なモデルも存在します。では、初めての外車を選ぶときのポイントを見ていきましょう。

初めての外車選びのポイント

初めて外車を選ぶときのポイントは以下の3点です。

・高年式(年式が新しい)
・定期的な点検や整備、メンテナンスが行われている
・整備工場も保有している外車・輸入車専門店で購入する

まず、「高年式(年式が新しい)」というのは現時点から遡って10年以内のモデルであれば故障の少ないモデルが多く車検が残っている個体であれば点検整備も定期的に行われているため不具合が少ないといえるでしょう。ただし、外車・輸入車は耐久性が高くメンテナンスさえしっかりとしていれば20年を超えるモデルであっても大きな不具合もなく乗ることができます。注意点としては外車・輸入車も国産車も同様ですが年数が経てば補完部品数も減ってくるため修理に費用がかかってしまうこともあります。

次に「定期的な点検や整備、メンテナンスが行われている」というのは法定12ヶ月点検、車検が適切に行われているかどうかということです。さらにエンジンオイルやタイヤなどの消耗品の交換などが定期的に適切に行われているかどうかということが初めて外車を選ぶときには重要なポイントです。新車購入であればディーラーなどの正規輸入店の保証やサービスが確実に受けられる体制かどうか確認する必要があります。

最後に「整備工場も保有している外車・輸入車専門店で購入する」というのはクルマの販売のみの店舗の場合、購入後のサポートをする工場を探さなければなりません。整備工場を併設している新車ディーラーを含む外車・輸入車専門店であれば購入する車のことを熟知しているだけではなく何かあったときにすぐ相談・対処できるといった利点があります。このような理由から初めての外車を選ぶ時には上記の3点に注目して選ぶと良いでしょう。

初めての外車オススメ車種

初めて外車・輸入車を購入する時のオススメ車種をご紹介いたします。初めてでも安心してコストパフォーマンスにも優れている外車・輸入車をピックアップして紹介いたします。

・フォルクスワーゲンゴルフ
外車・輸入車コンパクトカーの王道フォルクスワーゲンゴルフ。日本のみならず世界中で人気が高くダウンサイジングターボエンジンを搭載していることからも経済性にも優れています。日本の道路事情にもマッチした右ハンドル仕様がほとんどで日本の道路環境においても運転がしやすく取り回しもしやすいといったメリットがあります。日本でも流通台数が多いため補完部品の数も多く万が一のことがあっても対応ができるといった点にも優れています。

・メルセデスベンツCLAクラス
高級輸入車の代名詞メルセデスベンツ。メルセデスベンツというと高級で高額といった印象を持つ方も多いことでしょう。しかし、コンパクトで扱いやすいCLAクラスは高級感ある内装とメルセデスベンツらしい説得力のあるエクステリア、スポーティでフォーマルなシーンにも合う4ドアであることからどのような場面でも溶け込むことができます。

・BMW X1
人気の高いクロスオーバーSUVであるBMW X1はBMWの走りの良さを手軽なサイズで楽しむことができます。また、高いユーティリティ、ラフロードへの侵入までも許容する懐の深さが特徴です。アウトドアでも活躍するまさにスポーツ・アクティビティ・ビークルの名に恥じない仕上がりが特徴です。

外車が壊れるというのは過去の話ですが…

技術の進歩やグローバル化によって外車・輸入車のクオリティも向上してきているため外車が壊れるというのは過去の話になりつつあります。しかし、定期的なメンテナンスを怠ると不調箇所が増えてしまうのは事実。外車を所有するのであれば定期的なメンテナンスを怠らないようにしなければなりません。初めての外車は何かと不安や不明点が付きまといます。そんな不安や不明点を気軽に相談できる信頼できるスタッフが在籍するお店選びも重要です。

[ライター/外車王編集部 画像/フォトAC]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア