【2019年最新版】おしゃれな車 国産車・外車ランキング!それぞれのデザインなど解説も

免許を取得していざ車を買おうという時が来たとき、何に乗ろうか、どんな車を買おうかと悩むと思います。性能、使い勝手、機能性、乗車定員、大きさ、国産車、外車、コンパクトカー、スポーツカー、ミニバンなどそれぞれによって基準となる事や重視する点は環境や状況によって異なります。でも、やっぱりせっかく車に乗るならおしゃれな車がいい。何かを少し犠牲にしてでも少しお金がかかってでもおしゃれを重視したい。そんな方はぜひこの内容を参考にしてみてください。今まで気がつかなかった意外な出会いがあるかもしれません。

おしゃれな車といえばデザイン重視

「おしゃれな車」と一言でいってもいろいろなタイプのおしゃれがあります。クラシックカーのようなレトロな感じ、スタイリッシュでクールな感じ、愛嬌のあるかわいらしい感じといったように外観デザインを重視するのも重要な要素。一方、お気に入りのカラーが車内にちりばめられていたり、高級家具のような上品な空間であったり、飛行機のファーストクラスのような贅を尽くした華やかさであったり内装を重視する場合もあるはずです。ここではさまざまな「おしゃれな車」を国産車、外車それぞれを厳選して紹介していきます。

国産車のおしゃれな車ランキングを発表

ニューモデルが続々と発表されている国産車市場。昨今はおしゃれな国産車が多くあります。では国産車ではどんなおしゃれな車があるのでしょう。国産車オシャレカーランキングを発表します。

国産車編:おしゃれな車おすすめ7位レクサスRC

高級車ブランドレクサスが誇る美しきクーペRC。「Radical Cope」の頭文字をとり、美しく走るクーペとしてデビューしたRCはスピンドルグリルの力強い表情とクーペらしい踏ん張りの効いたフォルムと緩やかなカーブで描かれた上品なスタイルの持ち主。インテリアはレザーやソフトパッドを使った居心地が良い空間を演出。横方向への伸びとスッキリとまとめあげられた車内はシンプルですがおしゃれです。品が良く上質な高級クーペのRC。Fスポーツを選択すれば専用装備が与えられよりRCらしさを強調するスポーティーな車へと変化します。

国産車編:おしゃれな車おすすめ6位日産ジューク

日産のクロスオーバーSUVジュークはSUV、スポーツカー、コンパクトカー、ハッチバック、バイクなどさまざまな要素を一台に詰め込んだ車です。見た目はSUV、走りはスポーツハッチバックのように俊敏、バイクの燃料タンクの形を模したセンターコンソール、黒を基調に丸を随所に配置したインテリアなど全体的にスポーティーな演出がされています。丸形のライトと曲線を用いたボディラインはグラマラスであり愛嬌もあります。「かわいい」と「かっこいい」をバランス良く融合したコンパクトクロスオーバーSUVがジュークです。

国産車編:おしゃれな車おすすめ5位ダイハツコペン

小さなオープンスポーツカーであるダイハツコペン。軽自動車では珍しい電動ハードトップを採用している車です。エッジの効いた「Rove」、スポーティーな「XPRAY」、丸型ライトが特徴の「Cero」の3タイプがあり好みに応じて選べるのもポイント。また「Dress-Formation」により外装の着せ替えができるのも斬新なアイディアでコペンの楽しみ方を広げるアイテムのひとつ。軽自動車でもしっかりと作り込まれた走りと質感を兼ね備え楽しさを無限に広げてくれる軽自動車オープンスポーツカーです。

国産車編:おしゃれな車おすすめ4位スズキジムニー

2018年に約20年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたスズキジムニー。四角いレンガのようなゴツゴツとした強さを感じるエクステリア。ジムニー伝統のクラムシェルボンネット、5スロットグリルと丸型ライトはどこから見てもジムニーとすぐわかるスタイリング。インテリアは合理性と利便性を向上するためセンターに操作系をまとめています。トルグスイッチ式を採用しメカニカルな雰囲気と操作性を両立しています。軽自動車では珍しいラダーフレームを使ったボディは悪路でも安定した走行を提供してくれます。

国産車編:おしゃれな車おすすめ3位トヨタカローラスポーツ

スタイリッシュなコンパクトハッチバック、トヨタカローラスポーツ。カローラを名乗る久しぶりのハッチバック。トヨタのデザインアイコンである「キーンルック」を体現したシャープなエクステリアとライト回りは夜でも精悍な見た目を維持します。直線的なデザインとソフトパットを使い上質に仕上げられた内装は欧州メーカーと勝負できるほどの高い質感を持っています。走りは「TNGA」プラットフォームを使い安定感と剛性感が高い走りを実現。スポーツの名にふさわしい引き締まった足回りと切れ味の良い運転感覚も特徴の一台です。

国産車編:おしゃれな車おすすめ2位光岡自動車リューギ

光岡自動車は国産車でありながらもマイナーな自動車メーカー。光岡自動車の最大の特徴は最新の車をレトロな雰囲気に仕上げているところ。リューギのベースはトヨタのカローラですが光岡流のカスタマイズにより別の車に変身しています。いつの時代でもマッチする丸目ライト、大きめのグリル、縦型のテールランプ、随所に施されているメッキなどによりクラシックカーを彷彿とさせるデザイン。インテリアも木目調のパネルを使い懐かしい感覚になれる独特な内装になっています。クラシックカーだと維持が大変なケースもありますが光岡自動車のリューギなら最新の車両をベースとしているので故障などの心配もなく安心して乗ることができます。

国産車編:おしゃれな車おすすめ1位スズキアルトラパン

国産車おしゃれな車として長い間支持されている「スズキアルトラパン」。軽自動車という限られた制約を上手に使い、小さくてかわいい車として人気が高いです。ボックス形状でありながら角のとれたエクステリアに丸形のヘッドライトとリアランプの組み合わせは気持ちは気持ちが和らぐ魅力を持っています。直線的な形状のおかげで運転しやすいのもうれしいポイントです。内装は水平基調で家具を並べたようなくつろげる空間になっています。外から見ても中にいても満足度の高い車がスズキアルトラパンです。

外車・輸入車のおしゃな車ランキングを発表

一般的には外車はおしゃれな車が多いというイメージをお持ちではないのでしょうか。その通りで輸入車にはおしゃれな車が数多くあります。外車オシャレカーランキングを発表します。

外車編:おしゃれな車おすすめ7位ランボルギーニアヴェンタドール

ランボルギーニアヴェンタドールはランボルギーニを代表するスーパースポーツカー。とにかく低い全高と流線型のボディ、ワイドな車幅を持つアヴェンタドール。そんなアヴェンタドールの内装は角張っていてコックピットのような空間。エンジンのスタートスイッチは赤いカバーを開いて押すタイプ。まるで戦闘機に乗っているかのような雰囲気を味わうことができます。スイッチやメーターフードなどいたる部品がかくかくしていることとセンターコンソールによって区切られている座席の効果で運転席というよりも操縦席に座っている感覚にすらなりそうです。

外車編:おしゃれな車おすすめ6位フィアット500

フィアット500はイタリアの自動車メーカーフィアットが販売しているコンパクトカー。あの有名なアニメ「ルパン三世」でも登場する小さい車がこのフィアット500。フィアット500は可愛らしくてポップなデザインが魅力です。内装にもボディ同色のインパネを使用しており外からだけでなく車内からも自分が選んだ好きな色を楽しむことができます。にっこりと微笑んでいるようなフロントマスク、ポップなボディカラー、真ん丸な目などかわいい要素が満載です。カタログにもあるように「いちいちかわいいコンパクトカー」がフィアット500です。

外車編:おしゃれな車おすすめ5位ポルシェ911

言わずとも知れたポルシェの名車911。今となっては珍しいリアにエンジンを搭載した車でありスポーツカーとしても評価が高いです。ボディサイズは大きすぎず街中でも扱いやすいサイズ。フロントフェンダーの膨らみで車幅がつかみやすく運転しやすい911ですが表情はカエルのような愛くるしい表情をしています。室内はシンプルで余計なものは見えるところにはなくクリーンなインテリア。手に触れるところはソフトパッドなどを使い質感が高くシフトノブ回りに集約されたスイッチ類はメカ好きの心をくすぐります。独自のパッケージと高い性能、質の良い車内、思わず頬が緩みそうな外観を持つ唯一無二の存在です。

外車編:おしゃれな車おすすめ4位アウディA1

アウディA1はアウディラインナップの中でも一番小さく一番手に入れやすいエントリーモデルと言われています。エントリーモデルだからといって安っぽいことはなくクオリティは高級車並み。アウディの揺るがない黄金比とクーペライクなルーフラインはスポーティーでスタイリッシュ。内装に定評のあるアウディですがA1でも抜かりなく質感の高い緻密に仕上げられたインテリアはシンプルですが飽きの来ない仕上がりになっています。アルミニウムを使ったトリムなどがシックで落ち着いた大人な雰囲気を醸し出しています。

外車編:おしゃれな車おすすめ3位メルセデス・ベンツSLC(SLK)

メルセデス・ベンツSLCはかつてSLKとして販売されていたコンパクトハードトップオープンスポーツカーです。小さいボディではありますがスポーツカーの文法であるロングノーズショートデッキスタイルを実現。スタイリッシュで横への伸びとエレガントなシルエットを強調したエクステリア、シルバーに縁取られた丸形のエアコン吹き出し口やアルミニウムトリム、カーボントリムを施したインテリアによりスポーツカーに乗っている充実感を味わうことができます。メルセデス・ベンツのきらびやかな高級感と質感をコンパクトに凝縮したスタイリッシュなオープンスポーツカーです。

外車編:おしゃれな車おすすめ2位アルファロメオジュリエッタ

アルファロメオジュリエッタはイタリアの自動車メーカーアルファロメオが販売しているハッチバックです。コンパクトなボディの室内にはアルファロメオらしい柔らかで穏やかな包まれるような空間が広がっています。エクステリアはアルファロメオの特徴である盾グリルと滑らかな面で構成されたボディラインと精悍な顔つきを持ち合わせています。ボリュームがあるふっくらとした後ろ姿で去り際もおしゃれ。ドレスアップをして所々にアクセサリーを身に付けたような清楚なおしゃれ車がジュリエッタです。

外車編:おしゃれな車おすすめ1位MINI

男女問わず人気なおしゃれ車ミニ。丸い目と角のとれたデザインはいつの時代でも高い人気を誇ります。インテリアも丸形をモチーフとしたシートやインパネにより車内もおしゃれな空間が広がっています。3ドア、5ドア、クロスオーバー、クラブマンなど多彩なラインナップを用意しながらどのモデルでもミニらしさがあるのでどれを選んでも満足度が高いでしょう。運転も「ゴーカートフィーリング」と呼ばれるように踏ん張りの効いた走りもミニが人気の理由のひとつです。走りを極めたジョンクーパーワークスも存在するため走り好きだけどおしゃれも捨てがたいというわがままも叶えることができる車です。

おしゃれな車おすすめランキングまとめ

おしゃれな車を国産車と外車にわけて紹介してきました。外観がおしゃれな車はもちろん、内装がおしゃれな車も実は多く存在します。車を買って乗るときに目にしている時間が一番長いのは車内です。車選びの時は外観だけではなく内装もしっかりと見てみてください。他にもおしゃれな車や魅力的な車は世の中にたくさんあります。写真や動画、レビューサイトを参考にしつつも実際に自分自身の目で見て、触れて、乗って気に入った一台を見つけてください。

[ライター/外車王編集部]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア