事実は小説よりも奇なり。意思を持つ「ジープチェロキー」に遭遇

ジープといえば、山道を走るゴツゴツした4WDのイメージですが、実車はゴツゴツしているどころか、スタイリッシュで可愛らしく感じます。

ギャップが魅力的なジープチェロキー

初代から5代目までそれぞれ特徴や魅力はありますが、このダイナミックかつ繊細なボディや性能は、特に男性を中心に人気のある車種です。モテ車なんて言われていたりもしましたね。

ジープ愛好家の方なら乗ったことがある!今も現役!という方も多いのではないでしょうか。

そんなギャップが魅力的なジープチェロキー君。オーナー様とお話しをさせていただき、無事に商談成立となりました。その後、お客様と車内でジープチェロキー君との思い出話をしながら契約をしようとした、まさにそのときに事件が起こりました。

「ボンッッ!!」

突然、爆発音が住宅街に鳴り響き、エンジンルームから立ち上る白い煙で目の前の視界が塞がれました。ボンネットを開けて見てみると、ラジエーターの辺りから煙がモクモクと出ています。

契約直前での出来事でしたので、お客様も私も戸惑いましたが、もしかしたら「売らないで!!」という、ジープチェロキー君からのオーナー様へのメッセージだったのかもしれません。

猫は12〜13年飼うと化け猫になる(諸説あり)と言います。そして、このジープチェロキーは生産されてから約15年が経過しています。もしや、いつのまにか意志を持ってしまったのか…?そう思ってしまいたくなりました。

発売されてから15年以上経っているおクルマを所有しているオーナー様、あなたの愛車も…もしかしたら意思を持っているかもしれません。間違っても、運転中に「そろそろ次のクルマに乗り換えようかな」なんて呟かないほうがよさそうです(笑)。

まさに事実は小説よりも奇なり…。嘘のような本当の話でした。

[ライター/外車王編集部]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア