50年の時を経ても変わらない美しさ。動画で見るジャガーE-TYPE

日本でも根強いファンがいるジャガーE-TYPE。誰もが知る人気俳優の愛車としても知られています。その美しさに魅了されているのは日本人だけではないのです。

This Jaguar E-Type Has Been Driven From Border To Border

優雅という言葉がぴたりと当てはまるEタイプロードスター。外装のコンディションもさることながら、内装の美しさも特筆モノ。まさにコンクールコンディションな1台です。

JAGUAR E-TYPE S1 3.8 Litre Convertible 1962 – Full test drive in top gear – Engine sound | SCC TV

こちらは「グリーン&タン」の組み合わせが英国車らしいEタイプロードスター。1962年式ということで、すでに55年前の個体です。現代のクルマが2072年まで残っているでしょうか…?

Jaguar E-Type – The Last of the Breed

独特のシルバーメタリックにペイントされた1974年式のEタイプロードスター。オーナー以外には貴重な場面となる、幌のを開けるシーンもあります。それほど神経質にならずに幌を開閉できそうです。

Jaguar E-Type Lightweight Recreated

2014年に6台ほど生産されるとアナウンスされたE-TYPEライトウェイト。まさに後世に残したい1台であることは間違いありません!

BARN FIND | 1964 Jaguar E-Type

ボロボロの状態で納屋に収められていたE-TYPEクーペ。牽引されて運び出された瞬間、眠りから覚めたのです。レストアを施して、美しい姿に甦ることでしょう。

いま、何台のE-TYPEが日本にあるのでしょうか。1台でも多く、この国に留まっていて欲しいものです。

[ライター/外車王編集部 画像/youtube]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア