やっぱり見た目のカッコよさ!ピニンファリーナデザインに魅せられて

皆さまはどんな車がお好きでしょうか?
外車王マガジンを読んでくださっている多くの方がクルマ好きだと思います。

しかし、どのようなクルマが好きか、またクルマに何を求めるかは人それぞれだと思います。乗って楽しいクルマ、実用性の高いクルマ、とにかく速いクルマ、乗り心地の良いクルマ…と、色々ありますよね。この中からどれかひとつを選べと言われたら・・・。私なら、ズバリ見た目のカッコよさです!

小さい頃からクルマが好きでした。もちろん運転はできなかったので、クルマのデザインが私を魅了する唯一のポイントでした。

父親にクルマのイベントに連れて行ってもらったり、珍しいクルマを見つけては写真を撮ったりと、かっこいいクルマを見るたびに憧れを抱き、いつかあんなクルマに乗りたい!と想い続けておりました。

クルマのデザインと聞いて私が真っ先に思い浮かべるのが、フェラーリ等をデザインするイタリアのデザイン集団、ピニンファリーナ。

そのピニンファリーナが数年前に、インドのマヒンドラという、乗用車、トラック、トラクターなど自動車全般を販売する会社に買収されたようで…。マヒンドラグループ全体のデザイン性を高め、消費者ニーズに応えていくことが目的だとか…。うーん、今後も変わることなく、今までのピニンファリーナのままでいてくれると良いのですが…。

実はまったく知らなかったのですが、ピニンファリーナは自動車以外にもパソコン、電話等の工業製品のデザイン等、多岐にわたるデザインを手掛けているんですね。

それにしてもピニンファリーナデザインは本当にかっこいいです。大人になっても惚れ惚れします。私は特に80~90年代のピニンデザインが好きなのです!私の愛車でもあるプジョー106も、ピニンファリーナの影響を色濃く受けたデザインだとか。

最近ではイスタンブール新空港のデザインにも力を貸し、見事コンペを勝ち抜いたそうです。様々な分野で活躍しているピニンファリーナ。これからも、人の感性を揺さぶるかっこいい!と思えるクルマをたくさん創り出してほしいですね。

外車王でおクルマの査定をさせていただいた際には、ぜひそんな愛車のかっこいい自慢などもお聞かせください!一緒に車談義に花を咲かせましょう!

[ライター/外車王編集部 画像/写真AC]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?

大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 外車王なら輸入車に特化した専門店が1社のみで対応するため、しつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速に伺い、外車専門店だからこそできる高額査定を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることも。 まずはお気軽に無料査定をご依頼ください。

お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。 cta
twitterシェア facebookシェア