20年以上経ってもその人気は未だ健在!ランチア・デルタ・インテグラーレを動画でみる

筆者が電車で移動するとき、いつも気になっている光景があります。

電車から見える月極駐車場に、ランチア・デルタ・インテグラーレ エボルツィオーネIIが放置されているのです。もう10年近くになると思います。赤い塗装は完全に色落ちし、窓ガラスが割られて車内は埃だらけ。何とかならないだろうかと、そこを通るたびに思ってしまいます。

そんなインテグラーレがある一方で、いまも全開で掛け抜けている個体もあります。前述の放置されたインテグラーレも、いつか復活できることを願いつつ…。

Lancia Delta HF Integrale Evoluzione – Davide Cironi Drive Experience (ENG.SUBS)

インテグラーレ エボルツィオーネモデルのワインディングインプレッション。箱根などとは違い、対向車がまったく来ません。もちろん、そのような場所を選んで撮影しているのだとは思いますが…。これならインプレッションを忘れて走りに夢中になれそうです。

This Lancia Delta Integrale Evo II Is Perfectly Packaged

カレントライフとして一押しの“Petrolicious(http://Petrolicious.com)”が撮影した、インテグラーレ エボルツィオーネII。このクルマのフォルムがしっかりと確認できるほどの美しい映像とオーナーさんのあふれるインテグラーレ愛は必見です。

Lancia Delta Integrale Evo II | evo DIARIES

こちらはイエローのボディカラーが眩しいインテグラーレ エボルツィオーネII。日本でも「ジアラ」というモデルで発売されましたね。見掛ける機会も減りつつありますが、それでもイベントなどでは美しく磨き上げられたジアラが停まっていることもあります。

Lancia Delta EVO E1 Hillclimb Monster in Action! – PURE Sounds!

こちらは、インテグラーレの形をしたレーシングカー。ヒルクライム・レースでこのクルマの存在感が光りそうですね。レーシングカー然としたフォルムはもとより、野太いレーシングサウンドも魅力的です。それにしても、地面すれすれの車高です。日本の路上を走るのは相当困難ですね…。

Felix Pailer’ Lancia Delta HF Integrale E1 Hillclimb Monster – Verzegnis & Nevegal 2015

こちらのインテグラーレも、オリジナルのフォルムを活かしつつ、前後フェンダーを広げてワイドボディ化。スタート時に全開で上り坂を駆け上がる姿が素敵です。鮮やかなライン取りとともに、オンザレールの動きでワインディング・ロードを掛け抜けていきます。

Lancia Delta HF Integrale Evoluzione Evo I – Brutal turbo Machine | VLOG 143

こちらは懐かしい、アリタリアカラーを纏ったインテグラーレ エボルツィオーネIのオンボード映像。内装が取り払われ、ロールケージも確認できます。この個体で公道を走ったら刺激的かも…。日本で開催されるイベントに持ち込まれたら人気を博しそうですね。

Evoluzione GT – Video ufficiale

インテグラーレの後継モデルと目されているエボルツィオーネGT。見る角度によっては、どことなくランチア・ハイエナの雰囲気もあるような…。日本のファンがこのモデルをどう感じるか、非常に興味深いところです。新旧インテグラーレをガレージに収めるなんてできたら…いいですよね。

[ライター/外車王編集部 画像/youtube]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 高く売りたいなら一括査定サイトより専門店
  • 高く売りたいならディーラー下取りより専門店
  • 二重査定一切なし(中間マージンがありません)。
大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 30秒で簡単査定依頼、外車王ならしつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速にお伺い!外車専門店だからこそできる査定金額を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることがあります。 まずはお気軽に無料査定を。
お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
カンタン30秒!
無料査定を依頼する