車の出張査定って無料だけどどうなの?流れ、時間、トラブルすべてを解説

車を出張査定してもらうとき、実際どんな流れで行われるのか、何を準備しておけばよいのか不安に思うことはありませんか?現在は出張査定してくれる買取店が多く、自ら足を運ばずに査定してもらえる便利さから出張査定をしてもらう方も多いと思います。

今回はその出張査定が実際どんな流れで行われるかを紹介していきます。

車の出張査定の流れ

自動車の査定方法には大きく分けて、自動車を買取専門店に持って行き査定してもらう方法と、自宅まで買取業者の査定士に来てもらい査定してもらう出張査定という方法の二通りがあります。後者の出張査定は時間はどのくらいかかるのか、費用が追加されたりするのか、メリットデメリットなど出張査定ならではの不安な点が多いかと思います。大まかな流れはとてもシンプルなもので、電話かインターネットで予約し、査定士に来てもらって査定してもらい、査定額が出てそして成約です。

出張査定と店頭査定で買取価格は違うのか?

まず大切なポイントとして、一般的な店頭での査定と出張査定は場所の違いなだけであり査定額に違いは出ません。出張査定だとわざわざ来てもらい手間がかかるので査定額が低くなってしまうのではないかと思う人がいますが関係ありません。車の価値が変わるわけではありません。

出張査定は原則無料

また、基本的には出張査定は無料の業者が多いですが、中には有料としていたり売却しなかったら有料、などとしている業者もあるので有料が嫌ならば事前に確認しましょう。有料としていても悪徳業者なわけではなくて、家や指定する場所に来てもらうのにそもそもガソリン代、人件費と店頭ではかからないはずのお金が発生しています。それらを無料としているのはサービスであり、それだけ車を売って欲しいからです。依頼者にその費用を負担してもらうという業者はあまりいませんが、事前に確認したり聞いておくと良いかと思います。

ちなみに出張査定は一番遠くてどこまで来てくれるのかも気になるところですが、具体的には決まってない業者が多いです。なので事前に店頭から査定場所の距離はこれくらいだが査定が可能なのかきちんと確認しておく必要があります。

車の出張査定にはどのくらい時間がかかる?

出張査定にかかる時間は買取業者によって異なります。まず具体的な流れとして、車そのもののチェック、書類の確認、見積額の提示、そして価格交渉となります。外車王では最低でも30分〜1時間かけて丁寧に見ますが、基本的には見積額の提示までで10分〜15分程である業者も多いです。車そのもののチェックはなんと10分程です。その短い時間でちゃんと車を見ているのか不安になりますが、査定額に大きく関わる部分だけを見ているのです。査定額を計算し終わった後は、見積書の作成ですが大方は手書きで作られますが、中にはその場でPCを使って見積書を作成し持ってきた小型プリンターでプリントアウトした綺麗な見積書を提示する査定士もいます。

その後はもう決めてしまうのか、何故この金額なのか、もう少し査定額を上げられないのか、と交渉することになります。そう考えるとある程度スムーズに進んで、丸々1交渉は約1時間以上になると思われます。一日に何社も査定してもらう際は、こういったことも頭に入れてスケジュールを組むと被りにくくなるでしょう。丸一日査定に費やすとしたら5~7社程の査定が可能だと思われます。

出張査定の場所はどこで行うの?

出張査定は基本的には自宅で行います。しかし中には勤務先の車など自宅以外で査定して欲しい場合もあるでしょう。その際は業者にその旨を伝えれば基本的には応じてくれます。ただ住所を伝えるときに、自宅だとシンプルに住所を伝えたらそれで大丈夫ですが、自宅以外だと中にはきちんと待ち合わせ場所などさらに具体的に決めておかないと、待ち合わせができずにまず会うのに時間がかかってしまったりする可能性もあります。

査定員の予定も狂わせてしまうことになり、イライラさせてしまったりしたら査定員も人間なので査定にも支障をきたしてしまう恐れがあります。また注意する点としては、中には出張査定の場所や条件によって無料、有料としている業者があります。中には自宅以外での査定だと有料としている業者があるそうです。

出張査定を行っている車の買取業者とは

今は大手の業者から中堅、地元密着型の小規模買取店に至るまで多くの業者が出張査定に対応していることが多いです。とりあえず業者に聞けば良いですが一つの判断として自社ホームページを持っている業者なら出張査定が可能であることが多いようです。

車の出張査定でトラブルを起こさないために…疑問に大回答

出張査定の大まかな流れや仕組みが分かったところで、ユーザーが抱きやすい疑問について細かく説明していきます。

車検が切れた車の出張査定を行ってくれるの?

もちろん可能です。車検が切れているというのは出張査定を依頼する一つの理由になってきます。車検が切れている状態で公道を走ると法律で重い罰則(違反点数6点(前歴がない場合)、30日間の免許停止、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金)があるので絶対してはいけません。それに車検が切れているということは査定額にそこまで影響しません。多くの出張査定は無料です。車検を受けなおすと車検の費用がかかる上に、車検を受けている間に時間が経ち車の価値が下がり、走行距離が伸びることの方が影響が大きいので速やかに出張査定をしてもらうことをおすすめします。

出張査定はキャンセルすることも可能?

出張査定に来てもらう段階でのキャンセルでキャンセル料を請求したり、キャンセルを拒否してくる業者は基本的にありません。

どちらかと言えば数社に査定してもらう場合、出張査定で査定額を出してもらい買取を決めた後に別の業者に査定してもらったらそちらの方が高かったので最初の査定の業者にキャンセルを申し出たい、という場合の方があると思います。基本的には無料査定が多いので出張査定に来ている時点で人件費、交通費がかかっておりもしもそこで買い取ってもらえなければ赤字になってしまいます。そのため他社の査定額に買って買い取りたいとどの業者も思っているはずです。そこでよく業者が口にするのが「本日、当社では特別○○○万円で買い取ることができます。しかし、本日売却を決定していただける場合に限ります」といった内容のセリフです。この後も他社にも査定してもらう場合にはどう返すのが良いのでしょうか。

その日中に他社の査定もできて全社の査定が可能であれば、「本日中に数社の査定をする予定で、一番高いところに売ります。今日中に決めますのでお待ちください。」と正直に伝えるのが良いでしょう。営業マンも素直に聞き入れてくれる場合が多いようです。中には強引に決断を迫ってくる営業マンもいますが、折れずにあくまで凛とした態度で、もしも他社でさらに高い査定額が出たらキャンセルしますがそれでもいいですか?と伝えると強引に契約させようということはないはずです。

しかしやはりその日中に結論を出し、断るならすぐに断りを入れるのが大事です。できたら翌日には伝えるようにしましょう。遅くても数日以内には結論を出して業者側に伝えないと迷惑がかかる上に、価格変動リスクにより査定金額を限界まで言わず低めの金額で安全策をとられてしまう場合があるようです。

車の出張査定は買取業者を同時に行っていいの?

忙しい人だと同日同時間に数社の査定を依頼したい人もいると思います。数社同時に査定するのは可能です。しかしいくつかの注意点があります。まず業者側に数社同時に査定をすることをきちんと伝えておく必要があります。業者としては正直なところ数社同時査定を好まないというのが本音です。中には数社同時査定をすると言ったら出張査定を拒否する業者もいます。しかしだからと言って伝えないのは良くないので、気にせず依頼する際に伝えましょう。数社同時査定をするということは、業者から強引に交渉してきたり契約を迫ってくるのを防ぎますし、時間の効率も良いです。また、人気車だとこちらが強気にでるのも可能です。たとえ人気車でなくても業者側が買い取りたいという気持ちには変わりないので、査定額がつかないなんてことを除けば、こちらが優位に立つことができます。

ここまでくると同時査定はいいことずくめのように思えますがデメリットもあります。先程も言ったように同時査定を嫌がる業者もいるのでそこから査定を受けることができなくなるので査定してもらえる業者が減るということになってしまいます。また逆に10社以上依頼をすると、単純に自分が管理をするのが大変なのであまり二桁を越えるような同時査定は避けた方が無難です。

出張査定でトラブルに会わない為にはどうすればいいのか

今は買取査定一括サービスで出張査定を依頼すると大手の買取業者に連絡が行くため、ほとんどトラブルはないと思われていますが一切報告されていないわけではありません。やはりいちばん多いのが強引に契約を迫ってくることです。特に気が弱い人だと断れずに契約してしまう場合もあるようです。

トラブルを避ける方法の一つとして査定の際に友人、家族など誰かに立ち会ってもらうのは有効です。特に営業マンの押しに弱いと思う人はそのように誰かいることで無理やり契約させられるのを防ぐのに繋がりますし、営業マン側からしても二人を相手にして説得をするのは1:2ということで営業マンが心理的に弱い立場になるので強引に契約を迫ってくることはないと思います。逆に営業マンが二人で来ることはないのか不安になるかもしれませんが、一般的に出張査定は一人で来られることが多いのでそこを心配する必要はないです。

まとめ

外車王は全国どこでも無料で出張査定いたしますし、他社の買い取り店であっても無料であることが多いですが、上記でもあった通り、中には有料だったり場所によっては有料、その場で契約しなければ有料、と条件付きで有料としている業者もあります。

やはり出張査定というのは店頭査定より経費がかかってしまうものです。だから有料であることが悪徳業者であるとは限らないのですが、大方が無料で出張査定を行っていることを思うと有料の業者に依頼するのは惜しい気もするので必ず事前に無料か、条件付きで有料になっていないかしっかり確認しましょう。また、押しに弱い人は家族や友人に付いててもらうと、強引な契約などを防ぎやすくなるでしょう。

[ライター/外車王編集部]

買取相場より10万~200万円以上高く売却できる!?
  • 高く売りたいなら一括査定サイトより専門店
  • 高く売りたいならディーラー下取りより専門店
  • 二重査定一切なし(中間マージンがありません)。
大手買取専門店や一括査定サイトでは高額査定がつかない輸入車を得意としております。 30秒で簡単査定依頼、外車王ならしつこい営業電話は一切ありません。 日本全国へ迅速にお伺い!外車専門店だからこそできる査定金額を提示します。ディーラー下取りに比べると10万~200万円の査定額の差がでることがあります。 まずはお気軽に無料査定を。
お急ぎの場合はお気軽に0120-1960-35までお電話ください。
カンタン30秒!
無料査定を依頼する